2016年12月26日

dumbtorpedo

B199E4C9-C50F-4B01-9D6C-356A54BBFA36.jpg
anchorさんとこで久々にダムトーピードを作らせてもらいました!
素材から バランスから前作とくらべたら一緒のところがほとんどなく全く別物に仕上がってますが、新しいダムトーピードとしてお送りさせて頂きました。

気になる方は是非4S ダムトーピード オリカラSO着弾です! - ANCHOR BLOGをチェックして下さいね!
posted by 4S at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ちょっと一息

BC51E3B3-A72B-4A73-8A95-3297C7290F33.jpgぜーんぶ中途半端でバッタバッタしております。
まあ、中途ということは途半ばまできてるんですがそこから先がうんとこしょ、めいっぱい頑張らないといけないみたいで…

なんだか世間の雰囲気はあまり良くないみたいですが、こんな僕ですら色んな事を考えながら仕事してますので、なんかどうかなって人は電話してくれたらいいのに…とか思ってます。
まあ、僕なんかでどうにかなることがあればいいんですけどね。

仕事の合間に、使いまくってボロボロになったペンシルベイトを眺めて休憩しています。良い釣りしてもらえるように、がんばるぞっ…と。。。
posted by 4S at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

SummerPartyに行ってきました。

少したってしまいましたが、11月26日に行われたハンドサムさんアブディールさん共催の、サマーパーティに行ってきました。

当日の模様はフォトギャラリーにアップされています。

91.jpg
恒例の看板は今年も僕が製作させていただきましたよ!!(笑)

今年も沢山のお客さんにご来場いただきました。
楽しい思い出を沢山頂いた後にこういうことをいうのもナンなんですが、やっぱり重要な事と思いますので言っておきたいと思います。

サマーパーティは今年で7回目になりました。
ここまで続いてこられたのは基本的にはハンドサム嶋崎さんのご尽力と今では共催のアブディール堀田さんのご協力のお陰だと思います。そして、そのパーティは7年も続いているのは基本的には「楽しい場所」だということに他なりません!
行って良かったなと思えることが毎回続いているので参加する僕も一年の楽しみの一つにさせて頂いています。

今回は三つの企画が行われました。

「アカシブランド明石さんによる、琵琶湖の現状や琵琶湖でモンスターバスを確実に取るためのタックルについての解説」
「バスラプソディー著者 三浦さんによるビッグバドを初輸入した当時のエピソード」
「フォトグラファーの福原毅さんによるルアー撮影講座」

毎回行われる企画では、トップウォーターフィッシングの面白さがまた一段と深くなるような方向性で行われていていつも必ず「もって帰るもの」があるように思います。
それ以外でも普段会うことのできないルアー製作者がこれだけ一堂に介して直接お話する機会もいまではあまりないので本当に良い機会ですね。

近頃ではトップウォーターシーンにおいてあまり良い話を聞かなくなりました。
というのも、それはSNSの発達のおかげで釣り人同士が「シーンの中」でなくてもお互いに直接つながれるという「新たなシーン」が生まれたからだと思います。そして新たなシーンが生まれたことはもちろん良いことだと思うのですが、その一方でお店に人が来なくなったと言います。

お店はモノを買うところ、という認識であれば通販を利用した方が時間の節約になる。
お店に行くとするならば、そこに行かなければ買うことのできない何かがあるときにしか行かないという人が増えているのが現状でしょう。
これまででは人が集まる「シーン」に担い手だったお店が旧来の場所として存在していたけれども、新たなツールにより人々の多くは新しい場所へと移っている。そうなれば旧来の場所に集まる「話」の数が減るので良い話は生まれにくくなるのは当然の流れでしょうね。

新しい場所が生まれるのは良いことだけれど、その裏返しに起きている現象が一体何を示しているのでしょうか?ということは僕は言っておきたい。

今回のサマーパーティ−は、お店ではありませんが送り手たちが作りだしているという意味では「旧来の場所」であることは確かだし、そこはSNS以降の関係性も存在するので新しい場所でもある言わば「中間地帯」のような場所でもあると僕は思います。基本的に釣りの様に、趣味の空間なので楽しいことが大事にはなるけれど、それだけではない温度や関わりがあるのでそこにはインターネットの様に簡単には行けないかも知れないけれど、行った人だけが得られるリアリティがあるのかなと僕は思います。

それは誰もが見れる場所に本当に重要な何かを置いておくわけにはいかないでしょ、釣り人ならば。ということじゃないでしょうか。

そんな話が沢山詰まったパーティはきっと来年も行われると思います。
こんな稚拙な文章ですが、もし気になった方がいるなら是非来て頂きたいと思います。

それでは来年、お会いできるのを楽しみにしております

posted by 4S at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

試行錯誤

AA983FD4-2476-4BB2-8C1A-4D693DAB8DFB.jpg
少し空いてしまいましたね。

書かなくちゃいけない事が幾つもあるんですけど、忙しい事を口実に不精を育ててしまっております。

その間に寒波も来てしまってなかなか難しい季節に入ってきてしまいましたが、もう既に次のシーズンの為にルアーを考えています。

これはダムトーピード。
久々に作りますが、素材や形状なども変えてリニューアルです。

と、言っても単純に以前使っていた木材が手に入れにくくなった事が原因なのですが、現行で使ってる木や、以前使っていた木に近しい比重の木を使ってバランスを見直しています。

というわけで、このダムトーピードをもう一度自分の中でおさらいしているところです。
というのもこのダムトーピード、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、形状に幾つか種類があります。
もちろん、材料もそうですし、バランスも数種類存在しています。

その中で現在のぼくが一番気になったのは一番初期の頃のもの。
テスト段階であえてボツにしたものなんですが、それを今改めて作ろうとするとどうして中々難しい。

その頃は本当に勢いがあって形状もほぼ一発で決まっていました。

技術的には今の方が遥かにあるものの、勢いというか、形状だったりのバランスの良さを頭で考えて作るとどうもしっくりこない。
この辺りは本当に面白いところで、ルアー作りが如何に技術以外の部分も必要なんだなと痛感させられますし、快い。

若さ故の勢いなど、それをセンスという人もいるでしょうけど、その一言で片付けてしまっては大雑把過ぎる気がするし、意味の余白が沢山残っている様に思います。
ただの釣り道具で有る事以上に、モノづくりの面白さは深いもので、油断ならなさが刺激を与えてくれているなと、この幾つかの木片は教えてくれました。

難しい。だからこそ、面白くもあるしやめられない。
トップウォータープラグ作りは、その釣りの面白さにも通ずるものがあるなぁと、改めて実感した、木くず塗れの師走。


posted by 4S at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

Parabolics「ロビン」お取り扱い一覧

先日出荷させて頂いたParabolics Robinですが、プロショップ限定と言いつつ、どこがお取り扱いしてくださっているかお伝えさせて頂きます。
というわけで、以下になります。(店名、順不同 敬称略です)

大阪 Rotton
兵庫 Oh!chuck
三重 クルーズ
高知 Y-STYLE
福岡 HONEY SPOT
愛知 BOASTER
神奈川 no bite
東京 スーパーブッシュ ギズモ
   山口屋釣漁具
   バスポンド
   FLOW
千葉 OPA!
   スローテーパー
千葉 茨城 ヘッドハンターズ
茨城 つり具屋 一本(web無し)
宮城 ANCHOR

以上のお店になります。
気になった方は是非!素敵なお店ばかりですよ!

posted by 4S at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルーズさん

とても幸いなことにご縁がありまして、今回から商品のお取り扱いをして頂くことになりました、三重は伊賀のクルーズさんをご紹介させて頂きます。

25C8C524-13F6-4CD8-AE0A-93A8F01176E3.jpg
>ホームページではボート&タックルということで、ボート関係の品揃えが充実しております。

B2BC584C-8788-4AE2-8903-BE8EC04EDBB4.jpg
ボートや関連商品の販売はもちろん、エレキなどの修理もやってらして、店長でいらっしゃる関口さんのフェイスブックか、クルーズさんのフェイスブックページ、両方のメッセージからでも見積もりなどをとってくれるみたいです!

もっと早くに知っていたら、処分せずに済んだエレキもあったかも知れません…泣

で、店内はこの様な感じ。

34B6E40F-FCAD-43FC-BBC0-4603E6814038.jpg
基本的にはトーナメンターの方やオールレンジのブラックバス釣り主体の品揃えですが、今のバス釣りを知るならきっとクルーズさんで間違いないと思われます。

店長の関口さんもとても良い人で先日も池原の大会に出てらしたくらい釣りには熱心でいらっしゃいます。

先日お店に伺った際も、お店の中央にある水の張ったボートでロビンのスイムテストをしてくださって、とても気に入ってくださりました。つまり、関口さんはトーナメンターでありながら根っからのトップウォータープラッガーでもあります。

そんなクルーズさん、僕の住んでる大阪からは名阪国道から降りてすぐなので、距離はありますがアクセスはしやすい印象ですので、三重の近隣のポイントに行く帰りなんかには寄りやすいのではないでしょうか。もちろん、近隣のダムなどの情報も持ってらっしゃいますので、ポイントに迷ったなら是非!クルーズさんへ!

繰り返しになりますが、やっぱりボートやエレキを見てもらえるのは個人的には心強い限りです。
気になった方は是非!
posted by 4S at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

出荷完了!

4E48D61D-3862-4B65-B9CB-2B643390C964.jpgAF71D50A-0D73-4CDC-A589-C6694D23A8D0.jpg色んな表情があります。
844657BF-EF9B-48E1-8633-D96D281CC225.jpg
なんとか、11月中旬に間に合いましたでしょうか?
発泡素材でペンシルベイトですからどうかなって思うところもありましたが、予想よりも好評を頂けた様で、嬉しい限りです。

早いところでは明日、または明後日あたりに到着すると思いますので、お待ちの方、何卒よろしくお願いします。

是非ともそのアクションを楽しんで下さいね!

posted by 4S at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

ラインアイ

A13C8857-AC7E-41A5-AE02-F73F40A1B6C3.jpg
この「chugger pipe」のポイントはラインアイの位置。

ほとんどボディの中に入っているのでその周りの穴を大きめに開けてます。ポップ音はあくまで副産物。

扱いやすさよりも、ダーターとしての面白さを感じてもらえればと思います!

posted by 4S at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

parabolics「chugger pipe」

11月13日に行われるJFLCC大阪。
ちょっとだけですが、販売もさせて頂きます。
C7E6CC50-0E50-4E40-A59B-4EFCD7340F1A.jpg
parabolics「chugger pipe」
マニアックなダーターです。お好きな人だけどうぞ。

他にもレギュラーに外れちゃったカラーのロビンも持っていきます。

13日にお会いしましょう〜
posted by 4S at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

11月13日はルアー作りワークショップをします!

もうJFLCCまで一週間を切ったということで、告知です。
今回の僕の出展はワークショップがメインになります。(一応ルアー販売もしますが、後日お知らせいたします)
というわけで去年の模様をどうぞ

20151129_395.jpg20151129_998.jpg20151129_2863.jpg20151129_5254.jpg
結構にぎわっておりました!

当日作って頂いたルアーで釣った画像も頂きました
5CF3D84C-9B50-482F-87DE-3036FF50C827.jpg
メドウマウス型のルアーにブレードをつけた手描きバスカラーでゲット!

当日、発泡樹脂製のブランクを塗っていただきますが、こんな感じでちゃんと釣れるようにルアーに対してどういう風にブランクにバランスをとったら良いかなどのアドバイスをさせて頂きます。

参加費ですが、一律1500円(諸材料費、パーツ代として。)で、当日お持ち帰りできる方はそのままお持ち帰りいただきます。

当日お持ち帰りせず、仕上げのコーティング、リグ組をお任せ頂ける場合は後日発送の料金込みで追加1500円となります。
ツヤっとしたルアーらしい仕上がりでお送り致しますよ〜

是非ともお子様連れの方、ルアー作りを趣味でされている方にもしていただきたいですね!

当日持っていくブランクはこの3種類です。
A2B37D04-3F90-4E03-919B-4249728E5C07.jpg
どこかで見たことある感じですね!
よろしくお願いします〜



JFLCC 第21回 アンティークタックル&ビルダーズショー in大阪

開催日
2016年 11月 13日 日曜日
11:00〜16:00

会場
西淀川区民ホール
大ホール
住所: 〒555-0012 大阪府大阪市西淀川区御幣島3丁目13−3
06-6472-6000

電車をご利用の場合

・JR東西線 御幣島駅 3番出口 徒歩約10分
・JR神戸線 塚本駅 西口 徒歩約15分

バスをご利用の場合

・市バス:西淀川消防署前 徒歩約5分
○市バス(92)    大阪駅前〜福町
・市バス:西淀川区民ホール 下車   ※野田阪神前行のみ停車します
○市バス(38)      野田阪神前〜竹島三丁目

お楽しみに!
posted by 4S at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする