2018年10月02日

フリューエントスピナーB

E8977663-99CA-4EEC-BD1B-CB0584FE3AD3.jpgE0451ADC-3BB9-4A9F-A232-350D02599176.jpg
オイカワカラーを塗らせて頂きました。
マイノリティさんにてお問い合わせくださいませ!
posted by 4S at 00:24| Comment(0) | ルアー | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

思うところあって

マスタッド の針を販売する事にしました。
91A6E947-8FCB-4F5F-A611-ABB2D32AE195.jpgDB5A5726-1A5B-4C27-8695-D3C3F8397E4D.jpg
タイトルからすると深刻な感じもありますが、いや、でも、大切な事だと思っているのです。

というのも、マスタッド の針は少なくなったは言え、他メーカーさんも使っている針ですから僕のところだけが売るのはどうかとも思いましたが、現状、お店でもやや手に入りにくい状態が続いています。

そんな中で、僕の作ったルアーを買う人が針を替えようと思った時にその針が手に入らないのは釣りへの気持ちが目減りする様に思っています。

せっかくこだわって国産の化学研磨の針ではなく、マスタッド の針を使っているのだからそこはマスタッド の針を使ってもらいたい。

何故そこに拘るのか、というのを説明すると、トップウォーターバシングを遡って言った時に源流はやはりヘドンにあるわけです。
そのヘドンが使っていた針は時代によってはイーグルクローだったりもするのですが、マスタッド が付いているイメージがぼく個人にはあります。

イーグルクローのシェイプも好きなんですが、マスタッド のスマートでありながら絶妙なカーブは他の針と比べても美しいものです。

ぼくがルアーを作り始めたとき、よく分かっていないながらも様々な針を試しました。その中で自分のルアーに合う針はマスタッド だな、とその時はなんとなく思っていたのです。

ですが、使い込めば使い込むほど、それじゃないといけなくなる様な感覚があって、国産のそれと似たものでも無い事に思えて来たのです。

供給に不安定なところがありながらも、これじゃないとというのは、すっかり自分の釣りにはまってしまう針になってしまったからなんですね。

いつしか、ルアーのデザインが針を基準に考える様になってしまったと言っても過言ではありません。

そういうものをリリースしているのだから、それは替えの針が必要だろうと。そう思ったからですが、話はこれだけでは終わりません。

というのも、マスタッド 7826という針にはある癖の様なものがあって、ダブルフックの股の部分が開いているものが非常に多い。

4sやパラボリックスのルアーに付いているこれはひとつひとつ手作業で股を閉じたものを使っています。

そうする事で初めて7826の性能が発揮される、という事を昔諸先輩方から教わった事もあり、それに倣ってそうし続けています。(ベテランアングラーの皆さんには馴染み深い話だと思いますが)

ですが、お店さんで売っている状態はそうでは無いので、改めて今回ぼくが出すものは一つ一つ手で閉めています。

何故ここに拘るかといえば、

「トップウォーターとは、そういう遊び」

だからですね。
わざわざ未だにアブのクラシックなリールを使うのも、チャンピオングリップや、スローなテーパーなロッドを使うのも魚を沢山釣る事から言えば不合理な部分があります。
ですが、1釣行にたった1匹を釣るためにトップウォーターを選んだ釣り人は、そのたった1匹を味わい尽くすべきでは?

キャストがスムーズではないかもしれないし、魚に主導権を取られるかもしれない。

そんなスリリングなゲームを僕たちはしているわけです。

そうして釣り上げた1匹の価値は他人には分からないもの。だけれどそれを知ってしまってからはこれでなくてはならないのはご存知の通りです。

そうであれば見た目にこだわる事も一つ、重要だろうと思いますし、最低限の釣るためのロジックが備わっているのであれば過度に尖っている必要もありません。

であれば、マスタッド という針をもう一度見直すべきなのではないでしょうか。

そこで、よく聞くのは「安物の針」ということを聞きますが、実は僕たちルアービルダーの様に1000本単位で買うと、国産の針の方が安い場合が多々あります。
決して安易に使っているわけでは無いんですね。むしろ、これがベストと考えているぐらいです。

確かに、マスタッド をオリジナルに昇華させていらっしゃるブランドさんの針もありますが、こういった針がマスタッド とどう違ってどう良いのか、というところも見直して貰えると、より良い選択につながると思います。

折角の1匹を味わうための針の選択。

今更かも知れませんが、マスタッド 
使ってみる価値はあると思います。
posted by 4S at 18:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

苦節1年

8240FFC4-A1D3-47AD-9777-03D852BD952F.jpg
バルサとハードウッドの格闘に漸く句読点が付こうとしています…

お陰様で沢山勉強になりました。

ありがとうございます。
もう少し、お待ちください。
posted by 4S at 23:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

見直し

8DCC8DE7-3497-4330-AF7F-CDEE5616E80E.jpg
気になって気になって、でも上手くいかなくて。

ふと、降りてきたアイデアはあるものの、頭の中で整理がつかない。

というわけで、久々に方眼紙を使ってルアー分析。

で、改良した結果、、、

どうなるんでしょう…
posted by 4S at 03:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

おいかわ

7A9293F8-B951-4B1A-94F4-A84322CE0508.jpg
ひっさびさに塗っています。

あまりにもスタンダードな色ですから凡庸な感じにならないように、工夫を重ねて、色も重ねて。


posted by 4S at 23:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

ダブルヒット!

ちょっと先週は色々あったので、更新が滞ってしまいすみません!
まずは、台風前に頂いていたご投稿から。
Sさんから頂いておりました。

今朝はヤバかったです。
猛打賞(笑」
F83A6F65-6982-4AC1-9455-0CB1E009C4A6.jpg
DAD0B4DB-F2C6-47CF-814D-588F902AE06B.jpg86148B86-9799-46D1-B58F-881AB953D880.jpg
まさかのダブルヒット!
すごいですね〜
Sさんはご存知かとは思いますが、サイズを測ってくださった写真も送ってくださってます。
8A67238A-329E-4B44-8F58-7897F33771F4.jpg
こんな感じで。良いバスですね〜
で、ダブルヒットだとどうなるかというと。。

54314232-7DF3-450F-B97D-9683BD14983C.jpg

カヤックの上ですし、2匹とも良いサイズですから、こうなりますよね笑

いや〜ナイスです!
僕も目指します!!笑
posted by 4S at 14:47| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

8月21日の釣り

久々の釣りです。
実は少し前に祖母が亡くなってしまい、その為に色々とバタバタしていたのもあるのですが、気持ち的に四十九日迄は日中の行動は慎み、仕事に身を置こうと決めていました。

特に僕たちの釣りは水に浮かんで釣りする事が多いので、不用意に事故でも…とも思いますし、自分にとって小さな存在でありながらも心の大きな支えであった祖母を少なくともその日までは偲んでいよう。そう思ったからですね。

それからそうこうしているうちに、四十九日が過ぎ、初盆も迎えました。

そうして初めての釣り。
他人から見ればなんて事は無いのですが、気持ちの中ではある意味儀式の様なものですから、一人で行くことにしました。

フィールドはいつものリザーバー。
5FF53E4C-F863-466D-A6E8-396BC05343D3.jpg
山あいにあるので向こうの谷から風が吹きすさんでいます。
天候的には全くもって恵まれていません。。そして、水温も予想していたよりも更に低い……この時点で外した感が満載です。
DAEEADC7-C08A-47BF-84BD-A9733FECC614.jpg
風に逆らってバックウォーターを目指しながら打っていくも、操船が上手くいきませんし、何より、反応がありません。
これはもう帰った方が良いのか?
始球式は打たない方が良いのでは?と、心が折れ始めて参ります。まあ…一人だし…それはそれでオッケーかも。

と、その瞬間!
4BA5D286-B119-4FCB-83DA-46A6CEFDF46D.jpg
雨です。
かなりの降りよう。

これでフィールドに水が増して魚の活性も上がってくるのでは??などと考えるのも空虚なもので、打てども打てども反応はない。

いつものインレット、岩盤が作る僅かなシェード。得意としているポイントに綺麗にキャストが決まろうがポーズを何分取ろうが、同じこと。

そうこうしているうちに、船に水が溜まってきました。これはマズイ。
夕立ってレベルではない。カッパを着ていてもお尻までずぶ濡れです。

そんな中わずかながら晴れ間が!
65A38E2E-F331-4137-9BE9-D6A1A81A3F0D.jpg21CEDABE-878B-49DF-984C-DB59B968E453.jpg
このまま持って欲しいと願う一心の中、ロビンをターンさせ続けていると、遂に出た!

あれ?でた?
いや?魚がついてる…
1FEF36F1-D84D-4F9A-BC50-AD521C3F2F02.jpg
君かいな…
全くもって拍子抜けしましたが、続けます。そしてまたバイトが!!
A078CEC0-F294-43A7-8435-00576B3DFBFC.jpg
お次はバスですが、こんな感じで…

折角のマヅメが訪れているわけです。
今はこれじゃないと振り切って存在感のあるプラグをボックスから選びます。

そう、存在感のあるプラグといえば、カップノイジーではないかと考え、そのプロトタイプを持ってきていました。

そしてキャスト数投のうちにやっとでましたABDA43F0-638F-4DB4-9C22-6AEFFFF585AD.jpg
47センチぐらいの立派なブラックバス!
これが釣りたかった。
ひさびさに釣ったバスのせいで、手が震えしばらく鼓動が止まないくらいでした。
やり取りも慣れてはいるものの、いつバレるか分からない不安がないわけじゃない。
トップウォータープラグで釣る今日みたいなチャンスの少ない日をモノに出来るかどうかのプレッシャーを感じてなんとか釣り上げた1匹。
プロトタイプのテストとしてはまだまだ、だけど、1日の釣りとしては上出来に思える一匹でした。

E4C86850-35BE-4A6E-8B9A-2F500E28D016.jpg
雲が遠くでまばらに見えている中、亡くなった祖母との思い出を思い返しながら、暗くなる前に上がる事にしました。

この様な美しい風景の中で釣りをする贅沢を噛み締めながら、帰路に着くのでした。

posted by 4S at 16:50| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ご投稿を沢山頂いております。

このところ、ブログを放置していてすみません!色々ありましてバタバタしておりました。その間に釣果投稿も沢山頂いておりますので、一挙に、という感じで申し訳ありませんが、ご覧になってもらえれば幸いです。

CD1A9707-9076-43FD-A9D6-468A4B7B1E2B.jpg
かめぇさん、39センチ、ダムトーピード
懐かしい色ですね。当時の事を思い出してグッときてしまいました。
795343E3-0E6F-4F8E-A03A-F5E26ABBB0E9.jpg
ゾンビさん、プロペラヘッド。
これも、懐かしいやつですね。バスが小さくても1匹は1匹ですよ!こういう写真も嬉しいものです。
91563C5C-1166-4A0D-8DCD-76F5D131BF5B.jpg
Sさん、カワードポップで!50オーバーですけど、ナイスプロポーションですよね。
カッコいいブラックバス!!見ている僕もサイコーです!
やっと釣りに行けそうなんで、こういうの狙いにいきます。

他にもインスタグラムなんかを覗くと、スラッシュホグで釣ってくださってる人もいらっしゃったりと、この夏も釣れていますね。

皆さんありがとうございます!
まだまだお暑いですから、お体にはお気をつけて!
posted by 4S at 12:31| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

暑さがもどりました。。。

51218792-D4B4-44B8-B863-29FB44D806A6.jpg7C353D29-7C1B-4885-A594-6BDD419EE6FF.jpg6137116B-9578-4BA1-AA57-A05D56F6F4ED.jpg

「おはよーです。

台風前にサクッと(笑)

マーフィーやっぱりよー釣れますわ~♪(小~大まで)」

と、少し前に頂いていました。Sさんありがとうございます!


しかし、、、あついですね。

体調崩し気味です…

posted by 4S at 12:52| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

4s ハンナ

3FA88F86-6507-4ACE-A29A-3A5FBE5C25E8.jpg


「つれまちた。42でしたがよ~引きましたわ。流れ込みで流れが有りましたが気持ち良く使えるペンシルですな。」



と ゾンビ さんから頂きました! 


このペンシルベイトの名前は ハンナです。 水面から潜りにくい設定で機敏にロッドワークについて来るタイプのペンシルベイトです。故に、流れがあっても使いやすいんですね。ありがとうございます!



アフター気味ですが、回復の為に魚を追うこの時期にペンシルベイトの一本はさしずめ狙い通りといったところで、さぞかし気持ちよかったでしょうね!!


素晴らしいです!



またのご投稿をお待ちしております。

posted by 4S at 14:29| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする