2017年06月23日

parabolics「the greatslacker」

パラボリックスの新作のお知らせです!
the greatslacker(ザ グレートスラッカー)です。まずは画像をご覧になって下さい。
1CC29611-82CA-4702-896F-8DEBA686D1AC.jpgAA391B1A-5968-42E0-9DC9-7365550F8FFE.jpg3826683C-545E-407D-8FBF-7ADC4FA85D33.jpg
はい、ずんぐりむっくりしてるダーターです!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これのモチーフはカーターズ、ベストエバーです。それを現代のトップウォーターに合わせて設計をした、というか、必要な形を作っていくとこの形になったというのが本来のところですね。

そのベストエバーもクランクベイトとして設計された様に、僕としても、このプラグはポップ音を出せるクランクベイトとしとの位置付けです。
とはいえ、wobble-Uの様なスルリとしたローリングアクションではなく、それはやっぱりどちらかというとダーターのそれ。
ダーターが苦手な方にオススメしたいプラグです。

で、カラーは上の6色。
まずはRH
015C7ECB-9F65-4EA2-ADE2-E79CBB79663B.jpg
極力シンプルに仕上げました。従来のそれよりもややトーンを抑えてオールドっぽい雰囲気を意識してみました。あくまで「ぽさ」です。
1BA25651-3C04-4A12-B486-DD4E16E2C171.jpg
BSB
晴れた日は青が良く届く色。実はローライトに目立つ色なんです。口の水色が良く映えます。
BF4F32FF-7454-406A-88F5-0B88D01DEFFE.jpg
GS 普段ならシルバースケールのところをゴールドに仕上げたバージョン。グッドゴッドのレギュラーカラーでもありましたが、今回はお腹を蛍光オレンジで塗ってます
AD31C52A-26BA-4764-A953-50398B656402.jpg
XRO オレンジの金骨カラー。最近は骨というより、虫とかザリガニの関節っぽくみえてきました。こんな虫とかエビいないですけど。もっとも派手な色です。
CDD30739-7567-4FBE-BD40-DE9365B9CDD4.jpg
CC 今回も塗ってしまいました、コットンキャンディ。今回はお腹がチャートリュースです。目が青でキャスパーっぽくもなってて、口の蛍光レッドも相まってか良い感じの表情に仕上がりました。 parabolicsらしい色ですね。
ABCEC082-9D96-4B3C-8DD3-08EA85DF27F7.jpg
YGF 黄緑のカエル。僕はフロッグカラーが大好きなんです!見飽きたよって方も多いかも知れませんが、これがブラックバスの口にかかってるのを見るのが本当に好きなんでついつい塗ってしまうんですね。

以上シンプルな6色ですが、いかがでしょうか?

7月中旬の発売目指して、がんばりまーす
posted by 4S at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

minority さん ピステイカー

5月にオープンしたminorityさん。
連絡は3月中頃に頂いたように記憶してます。
「お店やるんで、ピステイカーをオリカラでやってもらえませんか?」とのこと。
その時はバステイカーの製作真っ最中でしたから、Wスイッシャーばっかりになっちゃうな〜と思いつつも、バステイカーを納品後に伺いを立てたところでも、是非!って言われましたので、製作させて頂きました。ピステイカー。

「カラーはMFGの色違いで!」

確かに僕も大好きな色ではあったものの、今、一度レギュラーで塗ったフロッグカラーがどう響くのか、ちょっとだけ不安な部分もありました。

とはいえ、バスが咥えた時にカッコ良すぎる色。まるで蛙に見えないけれど、それを彷彿とさせるドットの羅列。
F59469DC-2D48-4F80-8B9E-64A7982B3C44.jpg
今回はより艶かしく仕上げました。
A356A54C-AB41-4924-AD1E-6B98F5519FB2.jpg
F833C264-4ACA-4BAE-82D0-62F50302EEF8.jpg
凸凹を強めに出して、生っぽさを感じてもらえるようにしました。

気持ちレギュラーのMFGよりも明るい色に仕上げました。だからか、ややポップな色にも感じますね。
この二色のカラーコードはMFRとMFB。
メタルフロッグのレッドとブルーです。

実はちょっとだけ思うところがあって、こんな色も塗ってみました。
F9BB2571-6E68-4AA0-AF17-622F79C59302.jpg
左からカラーコードでXRRSと101

D3F12FB0-66EC-4FC1-8153-EC909B94FB1B.jpg
赤にシルバーラメ、その上にゴールドを引いた黒の骨。
MFRを塗っていく途中に思いついた色です。一見グラフィカルな骨系の色ですが、レイヤーを重ねることで艶かしく仕上げてみました。
それと101
6013B092-6254-46F2-977E-FCB278945635.jpg
白ベースに黒カビ。
101はディズニーの101匹ワンちゃんに出てくるダルメシアン、またの名をコーチドッグを指した、奇しくもこのタイミングで倒産してしまったザウルス(トレイン)が、バルサ50のホワイトコーチに冠せていたカラーコードですね。
それをカビで表現し直したBUDD&JOEYへのオマージュとして、今回塗りました。

先月、ロッドアンドリールの記事をご覧になった方は僕がどの様にトップウォーターにのめり込んで行ったかを理解してもらえていると思いますが、それはやはりバッド&ジョーイあってのもの。

そのインスパイアをもう一度伝えたい気持ちがあって、今回製作するプラグにも塗りました。僕のそれが、藤田さんのそれに敵うなんてまさか思ってもいませんが、このカビという技法の美しさを僕なりに解釈して塗ったつもりです。

そして、ホワイトコーチをダルメシアンという名前で呼んだ藤田さんもまた、バルサ50の影響を受けていたのだなと思うと、そのインスピレーションは伝播していくものなのだと感慨深く思いました。

その文脈を受け取って楽しんでもらえれば、僕にとって最も幸いたるところです。

MFR、MFB、XRRS、101と、今回塗った色は全て先人達があったからこそ産まれた色だと僕は思っています。

それを和歌山の若人に受け取ってもらいたい。そんな気持ちで塗りました。

明日発送します。
お楽しみに。


posted by 4S at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ROD&REEL 7月号 「トップより愛をこめて」

A62C57E7-0D5C-4BD1-A237-0C310AF94458.jpg

今日発売のROD&REEL 7月号、「トップより愛を込めて」ってコーナーに1900字余りですが書かせて頂きましたよ!

今回の記事におきましては、画像提供を以下のお二方にして頂きました。
Walton舎北原一平 氏
SNAP&SARUKAN前田大介 氏

そして同コーナー前号にて登場されていたSmith玉越さんに、執筆にあたりサーフェイスゲームという言葉に起源ついて質問させていただきました。
というのも本文中にもありますが、smith のビデオ「羽鳥静夫のサーフェイスゲーム」にて初めて僕はサーフェイスゲームという言葉を知ったからですね。
「なぜトップウォーターと言わずにサーフェイスゲームと言ったか」

重要な返答であったにも関わらず誌面では字数の都合上、言及していません。
大変貴重な情報ですので、ここに掲載させて頂こうと思います。


‐‐‐

「サーフェイスゲームと言うのは羽鳥さんかもしれません。

私達がバス釣りを始めた頃は今のトップウォータープラグをサーフェイスプラグと呼んでいました。
だから私にとってはサーフェイスと言う言葉は違和感はありません。
勿論トップウォーターと言う言葉はあったと思いますが、私はサーフェイスプラグと言っていました。
小売店で働いている時もこの言葉を使っていましたよ。

1981年に出版されたKen Schults の[Bass Fishing Fundamentals]にはサーフェイスプラグとして紹介されています。
しかし1979年の[Bass Almanac]ではローランドマーチンがトップウォータープラグと紹介しています。
両方が混在していたと思います。
今はトップウォーターが一般的ですよね。
羽鳥さんが昭和60年(1985年)に出した「Bass of Bass]にこんな記述があります。

「昔、と言ってもついこの間のことだけれど、その頃・・・・。サーフェイスという言葉は、すでに使われていたが、トップウォーターという言葉はまだだった。まだ話の端にも上がっていなくて、バシングもバス釣り、そんな言い回しがいかにもぴったりの時代だった」

まさにこんな感じです。サーフェイスゲームと言うのが羽鳥さんとの確証は私にはありませんが彼はず〜とサーフェイスと言う言葉を使っていますので!!

‐‐‐



いかがでしょうか?
サーフェイスゲームというかサーフェイスという言葉に羽鳥さんがこだわっている理由まではあきらかではありませんが、きっと何らかの含意があると思われます。
この続きを僕が書いたものが本文になっていると思って頂けると、たった1900字ではありますが、より一層お楽しみいただけるかと思います。
気になる方は是非!!


---

この度ご協力頂いた
スミス玉越さん、
ウォルトン北原さん、
スナップ&サルカン前田さん

この場をお借りして御礼を申し上げます。

また今後ともよろしくお願いします。


posted by 4S at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

SURFACE COWBOY

61FABF3A-2C2C-4803-B8B0-F9EEB6EC05A6.png
今週末の日曜日は堺でSURFACE COWBOYというイベントに参加します!

詳細は上の画像を拡大して…ご確認下さい…苦笑  (また近々ご紹介します)
posted by 4S at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

BASSTAKER

6C468119-F8A6-44DC-A2D7-6BE6BC2FECE8.jpg

やっとこ次回作お知らせが出来そうです。BASSTAKERなんて、大袈裟な名前つけてしまいましたがピステイカーの弟分、ということで。よろしくお願いします!

カラーはまた明日ぐらいから解説出来たら、嬉しいです。

バタバタしそうですけど…

posted by 4S at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

COMPASSさん

72A235C2-FF06-4349-A26C-852676FB1362.jpg
やっと暖かくなって来たような気もするこのところの大阪ですが、まだきっと雪に覆われていると想像するしかない、福島県のCOMPASSさんに向かってロビンを出荷致します。

カラーのイメージは店長の清水さんにお伝えして頂くとして、ロビンが飛び立って行くのはいつも嬉しい事です。

それでは、皆さまお楽しみください
posted by 4S at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

compassさん

EBF87706-AA7E-47D4-9CA7-21EB8909E3BE.jpg
本日、新た基盤リップを搭載したwobble-U,JRともにCOMPASSさんに発送しました!

福島の皆さん!今後とも宜しくお願い致します〜

posted by 4S at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

dumbtorpedo

B199E4C9-C50F-4B01-9D6C-356A54BBFA36.jpg
anchorさんとこで久々にダムトーピードを作らせてもらいました!
素材から バランスから前作とくらべたら一緒のところがほとんどなく全く別物に仕上がってますが、新しいダムトーピードとしてお送りさせて頂きました。

気になる方は是非4S ダムトーピード オリカラSO着弾です! - ANCHOR BLOGをチェックして下さいね!
posted by 4S at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

Parabolics「ロビン」お取り扱い一覧

先日出荷させて頂いたParabolics Robinですが、プロショップ限定と言いつつ、どこがお取り扱いしてくださっているかお伝えさせて頂きます。
というわけで、以下になります。(店名、順不同 敬称略です)

大阪 Rotton
兵庫 Oh!chuck
三重 クルーズ
高知 Y-STYLE
福岡 HONEY SPOT
愛知 BOASTER
神奈川 no bite
東京 スーパーブッシュ ギズモ
   山口屋釣漁具
   バスポンド
   FLOW
千葉 OPA!
   スローテーパー
千葉 茨城 ヘッドハンターズ
茨城 つり具屋 一本(web無し)
宮城 ANCHOR

以上のお店になります。
気になった方は是非!素敵なお店ばかりですよ!

posted by 4S at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルーズさん

とても幸いなことにご縁がありまして、今回から商品のお取り扱いをして頂くことになりました、三重は伊賀のクルーズさんをご紹介させて頂きます。

25C8C524-13F6-4CD8-AE0A-93A8F01176E3.jpg
>ホームページではボート&タックルということで、ボート関係の品揃えが充実しております。

B2BC584C-8788-4AE2-8903-BE8EC04EDBB4.jpg
ボートや関連商品の販売はもちろん、エレキなどの修理もやってらして、店長でいらっしゃる関口さんのフェイスブックか、クルーズさんのフェイスブックページ、両方のメッセージからでも見積もりなどをとってくれるみたいです!

もっと早くに知っていたら、処分せずに済んだエレキもあったかも知れません…泣

で、店内はこの様な感じ。

34B6E40F-FCAD-43FC-BBC0-4603E6814038.jpg
基本的にはトーナメンターの方やオールレンジのブラックバス釣り主体の品揃えですが、今のバス釣りを知るならきっとクルーズさんで間違いないと思われます。

店長の関口さんもとても良い人で先日も池原の大会に出てらしたくらい釣りには熱心でいらっしゃいます。

先日お店に伺った際も、お店の中央にある水の張ったボートでロビンのスイムテストをしてくださって、とても気に入ってくださりました。つまり、関口さんはトーナメンターでありながら根っからのトップウォータープラッガーでもあります。

そんなクルーズさん、僕の住んでる大阪からは名阪国道から降りてすぐなので、距離はありますがアクセスはしやすい印象ですので、三重の近隣のポイントに行く帰りなんかには寄りやすいのではないでしょうか。もちろん、近隣のダムなどの情報も持ってらっしゃいますので、ポイントに迷ったなら是非!クルーズさんへ!

繰り返しになりますが、やっぱりボートやエレキを見てもらえるのは個人的には心強い限りです。
気になった方は是非!
posted by 4S at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

11月13日はルアー作りワークショップをします!

もうJFLCCまで一週間を切ったということで、告知です。
今回の僕の出展はワークショップがメインになります。(一応ルアー販売もしますが、後日お知らせいたします)
というわけで去年の模様をどうぞ

20151129_395.jpg20151129_998.jpg20151129_2863.jpg20151129_5254.jpg
結構にぎわっておりました!

当日作って頂いたルアーで釣った画像も頂きました
5CF3D84C-9B50-482F-87DE-3036FF50C827.jpg
メドウマウス型のルアーにブレードをつけた手描きバスカラーでゲット!

当日、発泡樹脂製のブランクを塗っていただきますが、こんな感じでちゃんと釣れるようにルアーに対してどういう風にブランクにバランスをとったら良いかなどのアドバイスをさせて頂きます。

参加費ですが、一律1500円(諸材料費、パーツ代として。)で、当日お持ち帰りできる方はそのままお持ち帰りいただきます。

当日お持ち帰りせず、仕上げのコーティング、リグ組をお任せ頂ける場合は後日発送の料金込みで追加1500円となります。
ツヤっとしたルアーらしい仕上がりでお送り致しますよ〜

是非ともお子様連れの方、ルアー作りを趣味でされている方にもしていただきたいですね!

当日持っていくブランクはこの3種類です。
A2B37D04-3F90-4E03-919B-4249728E5C07.jpg
どこかで見たことある感じですね!
よろしくお願いします〜



JFLCC 第21回 アンティークタックル&ビルダーズショー in大阪

開催日
2016年 11月 13日 日曜日
11:00〜16:00

会場
西淀川区民ホール
大ホール
住所: 〒555-0012 大阪府大阪市西淀川区御幣島3丁目13−3
06-6472-6000

電車をご利用の場合

・JR東西線 御幣島駅 3番出口 徒歩約10分
・JR神戸線 塚本駅 西口 徒歩約15分

バスをご利用の場合

・市バス:西淀川消防署前 徒歩約5分
○市バス(92)    大阪駅前〜福町
・市バス:西淀川区民ホール 下車   ※野田阪神前行のみ停車します
○市バス(38)      野田阪神前〜竹島三丁目

お楽しみに!
posted by 4S at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

JFLCCに今年も出ます

AACF7F5A-55F8-471C-8C15-A1482C435D84.jpg
来る11月13日、JFLCC大阪に今年も出展させて頂きます。
今年は去年と違う会場で、規模も大きくなってるそうです。
今回のメインはワークショップで、4s、parabolics共にルアーの販売は間に合えばさせて頂きます。

というわけでとりあえず今日はワークショップ用のブランクを作っておりました。

メド◯マ◯ス、マグナムト◯ピ◯ド、ラ◯キ◯13的な物を今回も発泡素材にて作っております!

当日、ハンドペイントをしてもらう為に作っていくんですが、ウェイトをいれてオリジナルのバランスやパーツの付け方などで従来のあのルアーにオリジナルな味付けをして下さい!ご希望でしたらその際のアドバイスなどもさせて頂きます。(一応ルアービルダーらしいこともさせて頂きます)

というわけで、皆様奮ってご参加下さいね〜

なんやったらリペイントしてみよかな笑

開催日時、場所は以下です。

JFLCC 第21回 アンティークタックル&ビルダーズショー in大阪

開催日
2016年 11月 13日 日曜日

会場
西淀川区民ホール 
大ホール
住所: 〒555-0012 大阪府大阪市西淀川区御幣島3丁目13−3
06-6472-6000

電車をご利用の場合

・JR東西線 御幣島駅 3番出口 徒歩約10分
・JR神戸線 塚本駅 西口 徒歩約15分
 
バスをご利用の場合

   ・市バス:西淀川消防署前 徒歩約5分
   ○市バス(92)             大阪駅前〜福町
・市バス:西淀川区民ホール 下車     ※野田阪神前行のみ停車します
   ○市バス(38)      野田阪神前〜竹島三丁目

お楽しみに!
posted by 4S at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

Walton vol.6

9CCA35E5-9B6C-4B43-AE33-AD9AE6F816B2.jpg
季節の変わり目なのか、日々の天候の激しい変化に体がついていくのがやっとで疲れがちになっていませんでしょうか?
僕はヘロヘロです笑

そんな中、ウォルトンvol.6が出ました。
僕も中で実釣の風景と「ウォルトン実験倶楽部」の方で出ています。

今回も内容盛りだくさん!

疲れた体に優しい一冊です
posted by 4S at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

修理

A6DFF19B-D271-4824-B88B-0E2FC91FD1E3.jpg
お客さんからルアーを手渡されました。
「気がついたら後ろのプロペラ取れてました」とのこと。

なるほど…と、実は自分の仕事の後をこうまじまじと見る機会は意外に少なくて、興味深く観察します。
強度はいつも悩みのタネではありますが、こうやって修理で返ってくると、自分の中での答え合わせになります。

正直言うと、自分でルアー使ってる限りではぶつけたりもよくしますが、それだって僕一人の結果でしかないから、ある意味では想定の範囲が決まっちゃってます。
なので、ユーザーさんの使用した後は自分の想定もしない事がよく起こるので、こういう時に復習というか、勉強になります。
で、ヒートンごとすっぽり抜けちゃってるのでとりあえず穴を埋めます。
0F5E720A-6CB4-452F-BF4A-0D07590002E4.jpg
ここでは書きませんが、なるほどな…
と考えさせられます。
今までも改善に改善を繰り返してきましたが、ここに来てまたその余地に立たされたなぁなんて思います。

で、穴を開けて、ボンドを二種類注入してヒートンとプロペラをドン!
7FD95923-A9EF-47D1-8F81-6E9BC66FB503.jpg
というわけで、修理完了!
これでまた現場復帰でございます!

なんせ木のこともありますから、常に想定している事以上の事が起こるとは分かっていても、驚きはいつもあります。
とはいえ、勉強の連続でもありながらそれがまた面白いところだなあなんて思ってます。

というわけで、修理のご相談はいつでも受けさせてもらいますので、お気軽に4ssosurface@gmail.comまでご連絡下さいね!
posted by 4S at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

そういえば

Rod and Reel 5月号にparabolics ROBINが掲載されています!
読者プレゼントもありますので、気になる方は是非手にとって見てくださいね〜
12932987_1184178564948547_8314760614269291727_n.jpg
posted by 4S at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

サマーパーティー

今週の土曜日に迫ってきたアブディールさんとハンドサムさん主催のサマーパーティーですが、ゲスト一覧はいかになります。

abdeal
2tone
Budd&Joey
SMITH
Rever's Craft
RattyTwister
Connect
Good Morning Invader
HandSome
4s & parabolics

当日皆さんにお会いできるのが楽しみですね!
posted by 4S at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークショップ詳細

はい、11月29日に行われるJFLCCでのワークショップ詳細ですが、決まりました。
参加費は一律¥1500‐で、当日お持ち帰りできる方はそのままお持ち帰り頂きます。(諸材料費、パーツ代として)
当日お持ち帰りせず、仕上げのコーティング、リグ組をお任せ頂ける場合は後日発送の料金込みで追加1500円となります。つやっとしたルアーらしい仕上がりでお送りさせて頂きます。

是非ともお子様連れの方、ルアーづくりを趣味でされている方にもおすすめです。
※今回ワークショップにて使用している浮力のある樹脂は性質はウッドに近くもありながら、水を吸うことはない素材です。これを機に新しい素材でのルアーづくりの参考にしてみるのも良いかもしれませんね。
AC98EBB7-0E88-4771-B9CD-2547922AA389.jpg

そろそろ当日販売用プラグも紹介していきます!
posted by 4S at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

JFLCC

さて、今月末のJFLCCについての情報ですが、会場がどこか分かりにくいというお声を頂いてますので、ご紹介させて頂きます。

会場は大阪市立 市民交流センターあさひ西
という場所なんですが、住所は次の通り。大阪市旭区生江3-17-2

★大阪市営バス「生江」から歩いて約3分ぐらいです
大阪市営バス 系統10・系統34に乗って 『生江』で降おりてください
●JR大阪駅前・地下鉄御堂筋線「中津」より大阪市営バス34番「守口車庫前」行き「生江」下車
●京阪「天満橋」・地下鉄谷町線「都島」より大阪市営バス10番「守口車庫前」行き「生江」下車
●旭あったかバス「千林(地下鉄千林大宮)」「旭区役所  区民センター」「旭警察署前」等経由、「生江」下車
HPの「アクセス」から引用させて頂きました。
map.gif
車でお越しの際ひゃ駐車場の有無などご確認してくださいね!

販売用のプラグも4s,parabolics両方イイ感じで出来てきましたよ!
ワークショップも含めて是非、宜しくお願いします!
posted by 4S at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カヌーワールド

B7A1C326-CF94-44DD-A23A-AAEF58659C7B.jpg
カヌーワールド出ました。
10月と言ってましたが、11月の間違いでしたね。すみません。
私4s&parabolics和田雄介、ブライトリバー松本一良氏、友達の岡島さん、撮影協力を、アカシブランド明石さんにお願いしました。
良くは無いコンディションの中頑張ってきました。ご興味おありの方は是非ご覧になってください!ほぼフルカラーで1000円は安いと思います。
カヤック乗ってらっしゃる方もこれからという方も、琵琶湖に興味がおありの方も是非!
よろしくお願いします〜
posted by 4S at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

ウォルトン05号

C9142DF3-9425-4009-9A8A-C559FFAF89FC.jpg
前回の04号では取材をして頂いたウォルトン舎 - waltonさんの新刊が届きました。
今回はビワマス釣りをリードとありますが、トップウォーター関連のイベントレポも多く、六度九分さんのコラムも乗ってたりとトップウォーターの釣りの人には良い情報が多いのでは無いでしょうか?

もちろん琵琶湖の釣りや海の釣りなども多く掲載されていて、時間のある時にゆっくり読みたい雑誌なのは間違いありません!

今回も読み応え有りで、読み終えたら本棚にちゃんとしまって置きたい1冊になってます!

ご興味のある方は是非、販売店さんも多くなってるみたいですからチェックしてみて下さいね!
posted by 4S at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする