2016年09月27日

次作

先日はピステイカーをありがとうございました。
いつになくやる気の僕です。
お次はこいつだ。。。
626122B9-BDA6-4BC4-8636-7ADD8247FBE5.jpg
posted by 4S at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

出荷後

今回はシンプルなプラグながら難産だったなぁと、いつもながら終わってからほっとしてます。

トップウォータープラグは形が似ている事はあっても製作者の意向によって、例えば同じダブルスウィッシャーであっても全く毛色が違うということが良くあります。

今回の僕の作ったピステイカーなんかも二次元形状なんで良くある形といえばそうなんですが、ある点を突き詰めていくとこの様な形になったわけですね。(それは使った人だけが楽しんで頂ければと思います)

ただ、見た目だけでは分からないところがあって、それはやはりルアーの面白さだと自負しています。

何故ウッドであるか、何故その素材を今回選んだのか?その理由もちゃんとそこにあって、それがあるから面白い。

シンプルなモノには、一見では分からないそういう味わい深さを持たせることが出来てこそだと思っています。

そんなピステイカー、とりあえず出荷もしましたし、用事ついでではありますが、琵琶湖でオカッパリしてきました。
2A4A4049-FC5E-4688-97CE-A6D094A99C85.jpg

47センチ瘦せ型ではありますが、キッチリ食ってきてくれました。

出荷後の安堵と安心をくれた一匹。

しばらくしたら次の製作にかかりたいと思います!
posted by 4S at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

リグ組

910EF371-9ED3-431B-AD68-248E96ABD572.jpg
もう少しです…!!
posted by 4S at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

コーティング中…

5A9DF077-379E-4133-82C1-6A7743B7622C.jpg
少し遅れておりますが、
そろそろ告知できそうです!

よろしくお願いします
posted by 4S at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

parabolics slackstick

やっとこさ、でございます。
暑さが退いていってくれているのかな、と思えば関東の方は台風で大変な事になっているみたいで…とはいえ、自然のことですから関西に住んでいる僕も気を抜けないところがありますね。毎日スコールの様なら夕立や雷も降ってきています。
そんな、乱れがちな天候の日々が季節の変わりを告げているんですね。

そして、またもや、ご紹介が遅れました。
Sさんから頂いておりました。
40695F02-1FCB-42D5-A7CF-6CEE05E2884A.jpg
ご無沙汰してます。
ちょいちょい行くけど、7月から釣れない日々が続いてます!(出ても2秒でバレたり)
梅雨明けから暑すぎるよ。
ナマズですいません…

あ〜バス釣りたい(笑)」


ちょっと前に頂いた投稿ですが、それでもまだ暑い日々ですね。

スラックスティックでナマズということですが、先日のロドリ別冊を読んでからか、「そんなに悪くはないんちゃうか…」とか思ってる自分もいます(笑)

でもやっぱりバスが良いですよね。
なんせ彼らは最高!ですから。

Sさんありがとうございます!
これにめげずにまたお写真お待ちしております〜
posted by 4S at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

琵琶湖

そういえば、ちょっと前の話ですが、突然いてもたってもいられなくなってしまいました。

こうなっては止められないもので、先ずは友人から捕まえなければなりません。
「ええのん釣れるで」
これさえ言えば、飢えた魚の様に食いつく友人を知っています。その彼を捕まえて、車の上に船を乗せればあとは向かうだけ。
行き着く先は、皆さんご存知滋賀県ど真ん中の水たまり!
DA0C946B-CDE5-4B64-97A4-020D0A03BF47.jpg
夏の真っ盛りの空で、着いた途端に汗が滲むけれど、風が強く吹いていたのでちょうど気持ち良い。
だがしかし!
釣りをするには難儀しました…
船を出せば流され、風裏を探すも他の船も集まっている様な状況下でショボいバイトをもらうも乗らず移動ばかりに時間を取られます。
こりゃ参った。

というところで、大きく移動。
船を上げて車で対岸側に移ります。

船を出す頃にはいよいよ夕方が迫ってきたお陰で風も弱まってやや蒸し暑い。
これはチャンスとキャストしていけば!
26D1ADA5-A398-4393-8057-D212FC9CF1E4.jpg
着水、ポーズ、ワンアクションでバイト!
勢いの良い突っ込みが琵琶湖らしいバスで終始楽しませてもらいました。
プラグは4sバステイカー。
この一匹から魚に近づいていくような気がしていました…が、
5460B1C2-2742-46B1-B15D-A81DEEC4D6CE.jpg
だんだんと暗くなってきてしまいました。
無風で雰囲気は最高。
あとは魚を見つけるだけ!
その場所をついに!5FEFD0CD-0266-41D7-BB0E-4C5C22319F31.jpg
続いてバステイカー。この魚、45センチでしたが、もの凄く引いた…50後半絶対あると思わせた。ファイトで息切れしたのは久しぶり!
そうしていたら同船者の彼にも!
4E93E461-EF0C-4F09-8472-4636FE1956C0.jpg
4sフリューエントスピナー
このバスも良いファイトを見せてくれました!続いて
01BC0A2E-D003-4424-9DA8-9FB5A2DE991C.jpg
同船者の友人と共作のマグナムマグトー笑
出かたがスゴかった!!
0F5EAF82-4E62-48DC-88D8-55E807328B79.jpg
続いてレコードさんのピーチクパーチク!
今見ると体高凄い!いい笑顔ですね。
辺りはすっかり暗くなってしまったのでさて上がろうかとしたその時
57933FFB-593E-4E0A-A9DE-8BCDDD1D8942.jpg
4sバステイカー
久々に釣った54センチ!
頭が大きいなーと思ったら口に手が入りました!
F035ADB2-4D99-487B-ADD5-704F28EF33BB.jpg
ちなみに僕の手は結構大きい方です。

これだけ釣れたらもう満足。
結局暗くなってきたら釣れたかって言ったらそういう側面もあると思いますが、同時刻に出会った他のアングラーに話を聞くと全くだったそう。
ハイシーズンとはいえ、エリアを間違うと近くのポイントでも釣果に差がでてしまった典型的な例ですね。

この日は水通しの良いウィードエリアにプラスアルファあるところで(ブレイク絡みとかベイトの量)釣れた印象ですが、それが常に同じところでは無いのが難しいところです。
言わずもがな、それが琵琶湖の面白さではありますね。

今回は写真がやや暗いので次は明るいうちに釣りたいってのは本音としてありますが、また近いうちに行きたいと思います。

posted by 4S at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

オカッパリ4

今日はもうええかな。
昨日までで充分釣った気がするし、数もサイズも悪くはないしもう満足してる。

って考えていた水曜日の昼下がり。

流石にもう今日行っても実験も終わったし、特に意味は無いかなぁ…

と、思っていたわけです。
「だが僕はルアービルダー。
自分の手持ちのルアーが釣れる事が分かってはいるけど、それがどの様な意味を持って釣れているのか知る必要がある!!」

などと、理由を付けて今日も行ってしまいました笑

恐らく野池ではルアーのサイズが問題になれど、アクションが問題にされる事って少ないとおもいます。

僕は基本的にはマッチザベイトの釣りを心掛けているので、その様な思考の上でデータを蓄積します。

昨日まではダブルスゥィッシャー、フラットサイドペンシル、ファットボディのペンシル、…と単純に魚の要素のを取り入れたルアー、カエルの要素を取り入れたルアーを使っていました。要はマッチザベイトの範疇である、ということです。
(野池でビッグサイズのプラグにバスが反応するってことがあると思いますが、形に関わらずウシガエルなどに反応すると取っていいと思いますが、これはある意味で例外的として。)

で、次はファットなウォブラー。
トップウォータークランクのワブルUのjrの方を付けて夕方竿一本!工房脱走です。

実はテストの段階ではこの最近通ってる近所の野池では反応はかなり薄かったこのプラグ。使い方はテーブルターンなどで使っていました。
テーブルターンは正直いうと他のプラグでも使えるアクション。ということで、今回は水面のウェイキングに焦点を絞ります。

野池にてとても存在感のある波動はどう効くのか?
反応の出方に注目して再度のテストです。


ポイントに到着して、いつも通り岸際にキャスト。そっと置く様にキャストして、しばらく置いた後にゆっくり巻いてきます。

ブリブリブリ…左右にボディを大きくもたげて波紋を広げながら泳いできます…

その広がった波紋の後ろで違うヨレが!
気づいて一旦、一瞬止めて、そしてもう一度巻いた瞬間にズバっ!!
F35F7CCD-7381-4BEE-B054-80460BDAD062.jpg
30センチ強のそんなに大きくは無いサイズですが、お腹がパンパンです!
これもまたよく引いてくれたし、嬉しい1匹です!

一応の自撮り
072FEF70-7861-4824-93C8-4680BE4F8285.jpg
表情とか、色々、微妙です笑

一旦追ってきてから再度食いに来るって反応の出方はウェイクベイトには珍しい事ではなく、元気な魚に対してフィッシュイーターが取る行動の代表的なパターン。

敢えて小魚をパニックにさせて水面に追い詰めるための行動だと僕は考えてます。

とはいえ、先日のルアー達とは明らかに出方が違うことを改めて知りました。

これも一つの発見!
収穫あり。釣りを始めて間もなく釣れてしまいましたが、今日の釣りは早々と終了で
工房に戻るのでした。

つづく?

posted by 4S at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

オカッパリ3

昨日までは良かった。
これで終わらせといたら、その思い出だけでしばらくやっていけそうです笑

と思いながらも、もうそろそろあかんのとちゃうかなーとか、夕方がくるとその事ばかり考えて。そわそわしてしまいます。

こうなったらもう最後、
ロッド一本、ルアー一個で歩いていきます。

ブラックバスは果たして今日も釣れるのか?

ってなわけで、今日のルアーをチョイス。
テーマはカエル。
ベイトのボリューム、アクションも意識できるものをチョイス。

初日に釣れた池へ。

歩いてちょっととはいえしばらくあるので、汗をかくぐらいの季節にはなって少し嬉しくなります。

そんな夕方に釣りができるのはちょっとした幸せだよなって思いながらキャストするも、ノーバイト!

まあ、そんなには甘くありません。

で、次の池へレッツゴー。

虫がいっぱい。

草を少しかき分けて静かに落としてポーズ。。。

ターン、ターン。。。そしてターンでガバッ!
E7E770C4-0ACE-42C6-B5F9-A5D6E70DB505.jpg
35センチぐらいのやや細長いバス。
parabolics  ロビンをガッツリ食ってくれました!これぞトップウォーター!!

この時期の魚はって言っていいか分かりませんがよく引いてくれました。
自撮りは今回も上手くいきませんでしたが、今日も釣れたって事でこの一本で満足して帰路につきました。

この一本で疲れも吹っ飛び、がんばろうって気持ちで工房に戻るのでした。

posted by 4S at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

オカッパリ2

昨日上げたのは日曜日の釣果で、実は月曜日も3匹目のどじょうを狙ってオカッパリ行ってました。

前の日よりも少しベイトサイズを下げて、気になる事もあったので、実験も兼ねて、近所の野池を目指して練り歩きます。

ポイント到着。

今日も岸には近寄らず、岸際にキャスト。

ポーズを長めにとって、ゆっくり動かすも、出ない。
そんなには甘くない。

でも、またポーズをとって動かし始めたら!
855B4085-201A-490B-8D90-1C0D014905C1.jpg
35センチぐらいの元気がいいやつ!
parabolics アッパージョーで。

自撮りもしてみました。
107BEE41-AD4E-4DA8-922E-4C5897CF3A42.jpg
顔、疲れてるなぁ…苦笑

ほぼほぼ初めて自撮りしたんで緊張して表情も変です笑

この後、このポイントは静けさに包まれたわけですが、次のポイントへ移動。

小さいバスがコイの稚魚を食べています。
これはやったな!とほくそ笑んで、キャスト!バイト!

落ちパクしたんですが、バスが小さすぎる。

実は今日の実験はこれで、「野池でトップウォーターのベイトサイズはどこまで下げるのか」が課題です。確かに小さくすればするほど釣れやすくなるのはありますが、僕のタックルで気持ちよく投げれる限界は17グラム程度。今日のプラグはその限界のプラグです。

というわけで、食ってくるバスが小さいとわかっていながら今日はそれを狙いに来たわけです。ちなみにその前日のルアーは23グラム程度でそのプラグでは反応は小さめのバイトが一回合っただけで乗らず。
(重さ表記なのはトップウォータープラグはそもそも水に浮くので、ある程度の比重ですので重さ表記で大体のサイズが認識してもらいやすいためです。)

それを釣れるかどうかでテストします。

バイトがあるのは可能性があるということですが、持ち込むかどうかで判断。もちろんそれより大きなサイズで小さいバスが釣れることは幾らでもあるんですが、マイクロなベイトを食べている時にコンスタントに釣れる最大のサイズはどのくらいか?
トップウォータープラグでのサイズ感の問題です。

まあ、タックルがオールドものでなければこんなテストは必要ないっちゃあそうなんですけどね。

で、実験結果です。
8F9F6139-0E45-4BB8-AA88-02D9DD33655B.jpg53B02E33-3222-46C4-8066-D021F571A8C8.jpg

バスが小さい!笑

とはいえ、その前日とは打って変わって反応は上々。2匹釣れました。
多分これ以上下げたらもっと釣れるんでしょうけど、「気持ちよく投げれる小さい限界」がこのプラグの大きさなので、テストとしては上々なんではないでしょうか。

2匹釣ったところで反応はありますが、切り上げて、違うポイントへ。

そこでまたもう一本!
DE2FC35F-DDA6-4482-9887-F7A1BF853D08.jpg

サイズは42センチ。
アフター回復なのか、ほっそりとした魚体です。

この日は歩いて四本も釣れました。
まあ、もっと頑張ればもっと釣れるんでしょうけど、狭い野池ばかりですので、必要以上に釣るのも、自分や他のバサーにも良くないかな。いや、そんな事よりもトップウォーターで四本も釣れたら上々です。

気持ち良く、工房に戻ってお仕事しましたとさ。

つづく
posted by 4S at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

オカッパリ

さちょっと遅れてブログ書きましたが、日曜日の事です。
やる事が近頃はモリモリあって製作が遅れちゃって申し訳ありませんが、そんなこんなでバタバタしてます。それで、日曜日も工房にいたわけでありますが、忙しい最中にも関わらず夕方に釣りに行ってしまいました。

大潮っていうこともあるのか、ドキがムネムネしましてですね、ルアーの塗装をちょっと置いといて、竿一本ルアー一個で、歩いて出ました。

こんな風にオカッパリで釣りは普段はしませんからとても新鮮な気分です。

歩いてしばらくして、野池に到着。
影を落とさないように岸から離れてダブルスゥィッシャーをキャスト。
カエルが鳴いていたのでカエルのイメージで、フワリ、フワリと動かしていると、

バッシャー!!!

激しく水面が割れました!
502DDB44-2D73-4389-A412-505EE726EDD8.jpg
40センチ強のナイスバス!
下手な画像で分かりづらいですが、目が黄色く、怒っている様な迫力でした。
よく引いてジャンプもしてくれ、バスフィッシングの醍醐味を満喫させてくれました!

この後、2匹目のどじょうを狙って少し遠くの切り立った崖にキャスト。

ポーズ、アクション、と繰り返すもそんなに甘くはありません。

と思っていたら、

ルアーが、

消えていました!
763D6C77-89BD-48FC-9E9B-D099C9402ABE.jpg
少し薄暗くなっていたので、フラッシュを焚いて撮影しました。

さっきのよりかは小ぶりですが、これもよく引いてくれて、良いジャンプを見せてくれました。

このあたりは、トップウォーターに出る魚は勢いがあって良いなぁと思わせてくれます。

今日はとりあえず大満足して終了。

帰路に着くのでした。

つづく
posted by 4S at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ダムトーピード

またSさんから釣果投稿頂きました。
32221C15-B8FF-4679-BF68-0357A67C6FC5.jpg63393D9E-A97D-47A4-BD60-37BE9588A155.jpg
「今週も釣れました。ウィード対策でリヤフック外してますが…(すいません。) 回復してきているのか?
今朝は3バイト1バラシ1キャッチでした。バラシは初期マーフィー!」

これはダムトピードの初期のものですね。
しかも初期マーフィーでもバラシになられたそうで…(初期のやつは正直お恥ずかしいんですよね…苦笑)

魚体をみるとアフターですね
スポーンもようやく終わりみたいですから、これから本格的なシーズンインで、これからがたのしみです

Sさん、ありがとうございます!
初期作品でもご投稿おまちしてますよ笑
posted by 4S at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

4s propellerhead

Sさんからご投稿頂きました。
4sプロペラヘッドで!D27F2B19-C2F2-4EA5-AEE2-543ECC8564C0.jpgE12E67E6-8C3F-4588-905A-4AE665E2D639.jpg
ご無沙汰です。釣れました!
まだ回復中なのか厳しいです。」

この時期のトップウォーターは早春よりもやや厳しいですよね。
そんな中でも見事な一本!ありがとうございます。
ちらっと見えるリールのハンドルはショートハンドルでしょうか?
何気に好きです(笑)

ありがとうございます!
またのご投稿をお待ちしてますね。
皆さんも釣られたら4ssosurface@gmail.comまで!
posted by 4S at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

雨の火曜日

実は、このところ急を要して工房の改装をせざるを得なくなり、てんてこ舞いになっておりました。
といっても自分一人なので、良くも悪くもしんどくなったら息抜きを。
気がつけば夕方にさしかかり、雨も薄くなってきたのでこれはチャンス!と歩いて野池を見に行ってきました。
4B4DB9FF-BE88-4F42-9D2D-BA2E24D16668.jpg
薄暗くなってきましたが、雨の新緑もまた鮮やかで爽やかな気持ちになります。
458A1A74-57DF-43AB-B4C8-EC118E9A0CE7.jpg
とはいえ暗くなるまでの小一時間では、そう甘い考えは許してもらえませんでした。
が、新しいポッパーのテストにはなったし、カタツムリも見れたのでさっさと戻って改装を急ぎます。
posted by 4S at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

連休

今年のゴールデンウイークはややまとまっちゃった感じでどこも人で賑わってるみたいですね。そんな中のぼくはと言いますと。17D86692-83DC-4F12-85C0-E675D8CFD120.jpg
parabolicsロビン

ナマズなんか釣っております。
折角の遠征先で。

この時期、タイミング逃しちゃうとホントキツイですね。
皆さんは良い釣りされてますか?
posted by 4S at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

熊本の地震

ブログご覧になって下さってありがとうございます。

皆さんご存知の様に熊本を中心とした大きな地震が起きてしまった様です。

どのぐらいの被害等分かりませんが、僕自身、縁もある土地ではありますし、ユーザーの方もいらっしゃいます。

今はただ心配で、祈るしかありません。

心ある人は、お願いですから、こんなときだけSNSでくだらない事言うのをやめましょう。熊本やその周辺の人達が情報を取りやすい様にしておきませんか?

楽しい事はその後でもいいですからね。

情報を被災地のためにおいておきましょう。
僕もしばらくブログ、SNSを少なくしておきます。

ご理解、ご了承、宜しくお願い申し上げます。
posted by 4S at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ロビンちゃん!

とだけ書かれたメールが送られてきました。添付ファイルがあったので、それだけ貼らせて頂きますね!
79468415-0D86-45CD-9A40-C53A6D811474.jpg

ホントありがとうございます!
今年の春は沢山釣果投稿頂けて、幸せでございます。

釣果投稿は4ssosurface@gmail.comまで!
posted by 4S at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

slackstickで、51センチ!

お写真頂きました!
56527C8C-84F3-4489-985F-2C3EF41DD0BD.jpgE3ACB26C-39FE-4474-AC73-D40D5CDA9205.jpgFBCE0DF1-1A68-4C74-AD6D-5C68F8083F3A.jpg



「最近一番釣りたかったルアー、スラックスティックでやっと釣れました!しかも今シーズン初50アップ、めちゃくちゃ嬉しかったです‼︎」

僕も作ったルアーで釣ってもらって嬉しいです。
良い顔してますね笑
ありがとうございます!

posted by 4S at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

キープキャストで喋ったこと

そろそろ暖かくなって、トップウォーターでも、ブラックバス、釣れていますね〜
花粉症が来ている僕にとってはちょっと大変なところもありますが…

遅くなりましたが、先月のキープキャストにてネコビジョンさんに撮って頂いた映像がYOUTUBEに上がっていますのでご紹介させてください!

北谷さん、ありがとうございます。
カメラに向かってしゃべるのは不慣れですみません!
練習しときます!!!
posted by 4S at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

よくよく考えてみたら

63C31633-3C59-4973-916B-F7B646B75500.jpg
今日、このルアーをあるところへ送るためにリグ組みしてました。
そこで、ふと、気付いたんですが。

今年でルアーを売り出してから10年にもなるんです。
その頃からご存知の方は僕のルアー作りを「上手くなったな」と思って下さってると思います。それはとても僕にしたら誇らしい事だと思っています。

当初は正直、めちゃくちゃ下手くそだったんですが、それなりにお店で見て受け入れてくれる人もありがたい事にいてくれて、お店の人、お客さん(又は諸先輩方)に色々言ってもらいながら徐々に成長してきたわけです。

実は途中、体を壊して一年程まともにルアーが作れなかったりもしたんですが、その間もルアー作りの事は頭から離れず考えていたので、ルアーの成長はその期間もしていたから今のプラグの表情を作る事が出来ました。

とはいえそんな期間があったときは本当に苦しかった。

当人をご存知の方はまあ、いい加減なやつだからって事なんでしょうけど(そういうところもありますが苦笑)ルアーをリリース出来ていない事は正直辛かったんですね。その時に支えてくれたのはルアーのユーザーだった、ということは言うまでもなくて、特にこのブログを見に来て下さってる方は閲覧数を見ると分かりますから、それがモチベーションにもなっていたところが少なからずあって、心底ありがたいと思っています。

復帰後もマイペースに不器用なりにやってきて、何か面白い事を考えて実行して、協力してくれる人がいて、またその反対の人もいて、踏ん張る。そんな七転八倒みたいな事の繰り返しで今日まで来ています。

ここ最近は、「見せ方」みたいな事をやっと考えるようになって(これも心ある人のアドバイスによってです)画像に力を入れていたので文章をあまり書いて来なかったんですが、またここに来て、このブログにも書いていこうかなと思います。

parabolicsを立てて以降、ルアーの種類が多くなったのにそれぞれの説明をちゃんとしてないところがあります。
それにはちゃんと理由があって、簡潔に見せたいとある時から思っていたからなんですね。スマートに、というか。でもそういうのって振り返ると元々あーだこーだ言いながら作って発表しちゃう自分にとっては向いて無かったのかなと思います。
スマートにと思いつつも、SNSとかでなんの前触れもなく思った事沢山書いたりしてしまったりしてますし。結局は書きたい事は日々あるんですね。狭い工房で一人でやってると雪の様にしんしんと降り積もるものや、突然のひらめきや、苦悩やそれらが結びついて、結果的に雪崩の様に流れ出してしまってます。
それが今やSNSみたいなただ書くのに便利な場所があるのでそっちで書いちゃってたのは、今思うと凄く勿体無かった。

折角想いを込めて書いたとしてもタイムラインで流れてしまっては、時間が経って文章がいい具合に発酵した頃に読めないって事が起きまくってますし(しかもSNSでいきなり長文書くとややイタイ感もあるのでちゃんと見てもらえないって弊害もあり)こちらをメインで見に来てくれる人に見てもらえないとか、じっくり読みたい人にはSNSってやっぱり不向きだなと思います。

という事で、ここに数年の反省も踏まえて、このブログをもう一度ちゃんと見直してやっていこうと思います。

折角半年前から勉強して画像もちょっとずつ撮れる様にはなってきたので、文章ももいちどちゃんと書いて、見に来てくれる人にもっと楽しんでもらえる様にしたい。

これは僕なりの原点回帰として、
そういうやり方をまたやっていきます。


最後にこんなよく分からないタイミングになってしまいましたが、冒頭で書いているお店などの名前は今回は書いてませんが、それでもその当事者にはお分かりになってもらえると思い、敢えて伏せています。
そして、その頃からのお付き合いしてくださってる皆様に心より感謝申し上げます

4s&parabolics 和田雄介
posted by 4S at 05:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

7AE07649-910E-45E5-8CA4-ADFBB7A45E19.jpg

あまりにも春めいていたので、
気持ちが沸いてくるのはどうしようもありません。

86B39F40-B627-4FD3-8497-6A7BA56E68E5.jpg
ブラックバスもきっと同じ気持ちだったのかも知れませんね。
上アゴガッツリ!
黄色くて、体のがっしりしたいいバスでした。
よく引いてジャンプも見れたので、これでまた頑張れます!
posted by 4S at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする