2019年02月14日

あ、そうだ!

先日の Huerco Cafe に持って行ったプラグたち、

に納品致しました!

フリューエントスピナーBについては説明は不要かも知れませんが、ショートプロップ装備なのでアクションはこちらはいつものよりも軽やかです(当社比)ペラが小さい分、ただ巻き時の動き出しは比較的良くないですが(反りボディでプロペラ部が水面よりも少し出やすい分、水が噛みにくい)プラッギングはしやすいですね。

普段のものとの使い分けは、止水よりも流水気味のところで使って頂きやすい仕様です。

あと、シルバーバグとゴールドミノーに関してですが、店頭で触って頂くと分かるんですが、明らかに音の出方が違うんですね。
大きいボディは音が太くなり、小さなボディは高音域がはっきりと出やすくなったというか。

自分が過去にギターを作ったりカスタムしていたことがあったのでそのあたりが差として特に感じられると思ってます。
(楽器でいうとウクレレとクラシックギターの差という感じでしょうか。)

今回parabolicsのプラグでありながらわざわざバルサを使ったのは、音色(おんしょく)の違いでフィールドや釣りの選んだりできるところはユニークだな、と思ったからですね。

今回単色で出してみたのも(単色が好きというともありますが)音にフォーカスしたから、というところが強いですね。

同じく、スラッシュホグも見た目の仕様はもちろん、音の出方が違う事を感じてもらえたら幸いです(プロトはウッドだったこともありますし、同じ素材を使いました)

という感じで、2019年は音にこだわったモノをリリースしていく感じです!
どうぞ、お楽しみ下さいね〜

posted by 4S at 13:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

祭りのあと

39879E36-9AFB-45AD-A383-4CAC4B2434B4.jpg


フエルコカフェの三日間が終わりました。ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました!


色んな出会いもありましたし、いつもの方も久々の方もお世話になってる方も!

やっぱり人とお話させていただくってのはなによりもしあわせな事ですね。


いつも6畳程度の工房に篭りきりですので…

今回の参加は本当にこの仕事やってて良かったなぁと思えました。


それではまた明日からも頑張ろうと思います!ありがとうございました!!


 


posted by 4S at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

フエルコカフェ 2日目

DFBA23F4-B544-4B20-9C90-19F18D2EFB83.jpg

大阪フィッシングショー一日目、フエルコカフェ二日目!

今日はフィッシングショー帰りの方、フエルコカフェに直接来られた方も含めて沢山の方々に来て頂きました!心より御礼申し上げます。

お陰様でルアーもよく売れて、早速の売り切れてしまうものも出てしまいました…

とはいえ沢山作ってますので在庫はまだまだあります笑

声もガラガラ体はヘトヘトですが、また明日も楽しみたいと思います!

9211EEA1-CE51-4AE3-86F0-B11A52F56907.jpg
昨年買った絵本「きりみ」の作者長嶋さんにサインを求めたら「魚、何か描きましょうか?」っと言ってくださったのですが、ブラックバスは書いてもらっていたので、無茶振りで、ダズルバグを書いてもらっているの図、です!

posted by 4S at 01:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

フエルコカフェ1日目

DBF621F5-BF47-4F6D-A1E3-27AB424C05A9.jpg
2月1日、フィッシングショー業者日、フエルコカフェ1日目に来てくださったみなさま、ありがとうございました。そしてすみませんでした。

前日に設営に来たは良かったのですが、夜になり早めに休んだものの、頭痛が急に起き立ってられなくなり、中途の作業もせずに休むことにしました。

当日の朝、それでも良くならず、とはいえ行かねばと、結局会場に到着したのは15時…僕のいない間にいらした方々には大変申し訳ございませんでした。

1日22時現在、体調はそこまで悪くは無いので明日こそは朝から会場入りしたいと思います。

それでは、また明日。
posted by 4S at 22:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

只今急いで製作中です

7B59FDFC-75B7-4AD6-A9B9-4DF6D8B85387.jpg
こんな形のものです。
ここから削り出します…
posted by 4S at 23:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

大変遅くなりました!

僕にとっての2019年がやっと開けようとしております。
大変遅れておりました
ダズルバグ、フックマフ、マスタッドフック、パラボリックスステッカーなどなど、やっと只今発送致します。

お待たせいたしました小売店さま、お客様には大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

こんな、情けない始まりとなってしまった2019年ではありますが、本年もよろしくお願い申し上げます。

つぎはパラボリックス「大人げないダブルスイッシャー」ことシルバーミノーです!
今回は発泡ではなく、バルサ製になります。

その前に、、、2月2日〜3日で行われるフィッシングショー。
その「近く」で行われる「フエルコカフェ」に出展します。1日もやっております!(フィッシングショーは業者日になります。)
そこでも色々と販売させて頂くのでお楽しみに。


現段階では、「引くぐらい大人げないダブルスイッシャー」「おっとなげないダブルスイッシャー」「日本で一番遅く引ける沈むタイプのバズベイト」が決定しております。

詳細はまた追ってお伝えさせていただきますね!そんな感じですが本年もよろしくお願い申し上げます
posted by 4S at 17:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

大変申し訳ありません!

大変申し訳ございません!

ご注文、ご予約頂いた「4s ダズルバグ 」等々、本年中の発送が出来なくなりました。

遅くとも1月上旬にお届け致しますので、今しばらくお待ち頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

posted by 4S at 15:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

ダズルバグ カラー

PC090019.jpg

WCDS


PC100043.jpg

BH

PC090007.jpg

BG

PC090014.jpg

WSC

PC090005.jpg

NP

PC090012.jpg

MFBR

posted by 4S at 23:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

木目

F2296D98-32E1-4C41-A965-A73C8C317F47.jpg
只今絶賛製作中なんですが、
今回使っている木材の中にほんの少しだけ変わり目の木目が入っているものがあります。
形も相まって、なかなか良いのですが、どういう風に利用しようかと悩んでます…
posted by 4S at 18:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

日々製作

木を買ってきては重さを図り、
BF145660-A515-4EC7-9C08-C899B2A87D0F.jpg

同じ長さで寸法切り。
そして加工。

その前に特殊な溶液に浸けます。
C4AABCD1-7F94-4399-99BA-B7605D10B58F.jpg

これが済んだら強制乾燥。
再び重さを測って使えるものから旋盤作業にかけていきます。

2D25D85C-2E83-4874-98DD-FC917491DA53.jpg

数十本削ったあたりでヘタを外し、
ルアーブランクとして一本一本加工していきます。
BAD89A12-D143-4295-8BF9-5EF0349578B1.jpg

下顎を付けていった後で、下地に入っていくのですが、また次の数十本を買ってきては製材し…とその繰り返しの日々を送っております。

「日日是工作」です
posted by 4S at 16:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

木材

1DF21A5D-1091-472A-9847-7B73847CAD87.jpg
削ります。

じっくりやります!
posted by 4S at 22:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

フリューエントスピナーB

スーパーブッシュ/ギズモさんからこのオーダーをいただいたのは今から約一年前。
「フリューエントスピナーBをお願いしたいんですけど。接合部などを隠さないナチュラル系な色で!」

と(実際はもっとご丁寧な言い方ですが)手塚さんからのご注文。ギク!っとしました…

「これはやばいやつや…」と…。

ご存知の通り、バルサは軽い木です。そして柔らかい。これが何を意味しているかを僕は重々承知しておりました。
それ故にハードウッドを芯材に入れて作る工法を採用したのですから。
問題は、ハードウッドとバルサの硬さが大きく違うところ。そしてこれがフリューエントスピナーという3Dボディ形状のプラグだということ。
旋盤で回せる形ならまだしも、いまだにハンドカービングで削り出しているフリューエントスピナーは削るときにバルサとハードウッドの段差が出てしまいます。

今まではそれをなんとかペイントでうまいことやっていたんですが、今回は「ナチュラル系の色」ですので、ごまかしが利きません…。
さて、悩みなおします。どうそれを乗り越えるか?削り方を一から見直す事にしました。

内部構造はそのままですが、さて、どうしよう…と。
いろいろと試して、一度は完成したブランクを廃棄もしましたが(苦笑)、なんとか乗り越えて出すことができたのが、今作です。

ちなみにwebにあがっていない色もありますから、そのあたり、是非店頭にてご確認くださいね!!


posted by 4S at 13:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

10月、ひさびさに

気がつきゃ9月が通り過ぎてしまいました。台風やらなんやらでなかなか釣りには良くない状況が続いています。
それでもなんとか、行きたいもんだと思っていたら、グッドタイミングで誘ってくれた友人がいました。

で、一路琵琶湖へ。

E5675395-AB47-4882-ACDB-33053766A021.jpg
雲が差しておりますが、この日は風向きに悩まされながらポイントを選んでやっと入れました。

写真だと平静のように見えますが、それもつかの間、風やうねりが度々起きたり止んだりといった感じで。

なんとか釣りになればな、そんな思いで船を出します。

E748205D-E99D-4E6F-A2C1-CDFCC843E974.jpg
雲が掛かってローライト。すごく良さそう!
だけども、魚は出ない…
あの手この手で色々やっていくも、とりあえずの1匹!!
D9F58B4C-3E65-4D63-84CF-FB6AE4406743.jpg
バズベイトで。

バズベイトと言うからにはあのいわゆるバズベイトなんですが、ヘッドが樹脂で出来ております。樹脂をヘッドに使う事により比重が低くなり沈み込みを遅くする狙いです。

座ってキャスト、柔らかい竿を使うことが多いトップウォータースタイルにも順応したバズベイトが必要なのではないか?と考えたのが理由です。

琵琶湖など、広大なシャローエリアがあるフィールドではバズベイトを投げたくなる時ってあるんですよね。
プラグにバズペラが付いたものではなく、バズベイト。
手っ取り早く魚の反応が分かるので、魚を探すのに向いているルアーですからね。この日はそんな感じで一本取れました。
周囲で釣れていない中でも探れる強みがあります。

ただ、これはトップウォーターなのか?と言う疑問がありますが…笑

ちなみにこの日使っていた竿はこれ。95060409-FFB6-41F1-AA5C-F6790593CE30.jpg
リールはこの日使っていたものと違うんですが、パックロッドブランドのhuercoさんのXT-510-4C。

低弾性カーボン、レギュラーテーパーという事で、琵琶湖でやるにはちょうど良い感じと思い手に入れました。

ただ、グリップにチャッカーが使いたかったと言うこともあり、フェルール仕様に工夫をしました。
使用感に少々強さが出てしまうんですが、琵琶湖のバスを取りにいく前提なのでそれも良し。長さは変わってシングルグリップでの長さは5フィート8インチという感じです。

そんなタックルで、次はサイズアップだ!と意気込むも、やはり少し厳しい状況で…

689AD29F-1670-4CF4-ACE7-D264278F0ED8.jpg
秋は夕暮れと言いますから、もう、夕日の写真を撮ることにしました笑
もう今日は無理だ、と。

言いつつ投げていたparabolics ロビンにバスが飛び出ました!(比喩でなく、本当に飛んでバイトしました笑)
ECC9E32D-8126-480A-8872-2A07B1295BEE.jpg
長細い感じでしたので長さを感じてしまいましたが、46センチ。
よく引くバスでしたが、楽しみながらやりとりできました。

暗くなる前に2本取れて良かった。
この後、スラッシュホグで強烈な良いバイトをもらったんですが、乗らず…
羽に強烈な歯型を残して帰っていきました…
残り時間も少なくなってきた…
392DCD51-ABF2-4628-AC27-4A8C11B2E1B4.jpg
良さそうなところを色々と探し回りますが結局、同船者はノーバイト…

次こそは釣ってもらいたい…
またいきましょう!!

と誓い、晩御飯を食いにいって解散と相成りました。

FC0566B7-EF10-4A75-8B0B-AD045CAECE2B.jpg
秋は釣りも食もいい時期ですね。
また近々いきたいものです。
posted by 4S at 02:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

思うところあって

マスタッド の針を販売する事にしました。
91A6E947-8FCB-4F5F-A611-ABB2D32AE195.jpgDB5A5726-1A5B-4C27-8695-D3C3F8397E4D.jpg
タイトルからすると深刻な感じもありますが、いや、でも、大切な事だと思っているのです。

というのも、マスタッド の針は少なくなったは言え、他メーカーさんも使っている針ですから僕のところだけが売るのはどうかとも思いましたが、現状、お店でもやや手に入りにくい状態が続いています。

そんな中で、僕の作ったルアーを買う人が針を替えようと思った時にその針が手に入らないのは釣りへの気持ちが目減りする様に思っています。

せっかくこだわって国産の化学研磨の針ではなく、マスタッド の針を使っているのだからそこはマスタッド の針を使ってもらいたい。

何故そこに拘るのか、というのを説明すると、トップウォーターバシングを遡って言った時に源流はやはりヘドンにあるわけです。
そのヘドンが使っていた針は時代によってはイーグルクローだったりもするのですが、マスタッド が付いているイメージがぼく個人にはあります。

イーグルクローのシェイプも好きなんですが、マスタッド のスマートでありながら絶妙なカーブは他の針と比べても美しいものです。

ぼくがルアーを作り始めたとき、よく分かっていないながらも様々な針を試しました。その中で自分のルアーに合う針はマスタッド だな、とその時はなんとなく思っていたのです。

ですが、使い込めば使い込むほど、それじゃないといけなくなる様な感覚があって、国産のそれと似たものでも無い事に思えて来たのです。

供給に不安定なところがありながらも、これじゃないとというのは、すっかり自分の釣りにはまってしまう針になってしまったからなんですね。

いつしか、ルアーのデザインが針を基準に考える様になってしまったと言っても過言ではありません。

そういうものをリリースしているのだから、それは替えの針が必要だろうと。そう思ったからですが、話はこれだけでは終わりません。

というのも、マスタッド 7826という針にはある癖の様なものがあって、ダブルフックの股の部分が開いているものが非常に多い。

4sやパラボリックスのルアーに付いているこれはひとつひとつ手作業で股を閉じたものを使っています。

そうする事で初めて7826の性能が発揮される、という事を昔諸先輩方から教わった事もあり、それに倣ってそうし続けています。(ベテランアングラーの皆さんには馴染み深い話だと思いますが)

ですが、お店さんで売っている状態はそうでは無いので、改めて今回ぼくが出すものは一つ一つ手で閉めています。

何故ここに拘るかといえば、

「トップウォーターとは、そういう遊び」

だからですね。
わざわざ未だにアブのクラシックなリールを使うのも、チャンピオングリップや、スローなテーパーなロッドを使うのも魚を沢山釣る事から言えば不合理な部分があります。
ですが、1釣行にたった1匹を釣るためにトップウォーターを選んだ釣り人は、そのたった1匹を味わい尽くすべきでは?

キャストがスムーズではないかもしれないし、魚に主導権を取られるかもしれない。

そんなスリリングなゲームを僕たちはしているわけです。

そうして釣り上げた1匹の価値は他人には分からないもの。だけれどそれを知ってしまってからはこれでなくてはならないのはご存知の通りです。

そうであれば見た目にこだわる事も一つ、重要だろうと思いますし、最低限の釣るためのロジックが備わっているのであれば過度に尖っている必要もありません。

であれば、マスタッド という針をもう一度見直すべきなのではないでしょうか。

そこで、よく聞くのは「安物の針」ということを聞きますが、実は僕たちルアービルダーの様に1000本単位で買うと、国産の針の方が安い場合が多々あります。
決して安易に使っているわけでは無いんですね。むしろ、これがベストと考えているぐらいです。

確かに、マスタッド をオリジナルに昇華させていらっしゃるブランドさんの針もありますが、こういった針がマスタッド とどう違ってどう良いのか、というところも見直して貰えると、より良い選択につながると思います。

折角の1匹を味わうための針の選択。

今更かも知れませんが、マスタッド 
使ってみる価値はあると思います。
posted by 4S at 18:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

苦節1年

8240FFC4-A1D3-47AD-9777-03D852BD952F.jpg
バルサとハードウッドの格闘に漸く句読点が付こうとしています…

お陰様で沢山勉強になりました。

ありがとうございます。
もう少し、お待ちください。
posted by 4S at 23:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

見直し

8DCC8DE7-3497-4330-AF7F-CDEE5616E80E.jpg
気になって気になって、でも上手くいかなくて。

ふと、降りてきたアイデアはあるものの、頭の中で整理がつかない。

というわけで、久々に方眼紙を使ってルアー分析。

で、改良した結果、、、

どうなるんでしょう…
posted by 4S at 03:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

おいかわ

7A9293F8-B951-4B1A-94F4-A84322CE0508.jpg
ひっさびさに塗っています。

あまりにもスタンダードな色ですから凡庸な感じにならないように、工夫を重ねて、色も重ねて。


posted by 4S at 23:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

地震。

昨日の地震について、沢山の御心配のお声がけ、ありがとうございます。

僕の方では早々と無事をSNSなどで発表させてもらいましたので、ご存知の方も多いとは思いますが、今回の地震によって被害が多かったのは大阪でも北大阪に集中しています。 

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

と、ともに今後起こり得る地震に対しての警戒を自身も致していきたいと思います。

とはいえ、僕たちが出来ることはルアー作りやそれにまつわる情報発信ですから、来ている釣果投稿を次回の記事でさせて頂きたいと思います。

それでは、皆さんお気をつけて。
posted by 4S at 12:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

ここ最近。

このところ、色々と並行してやってはおるんですが、サンプル作りがとても楽しい毎日を過ごしております。
AFF74BEC-F224-4840-9783-E0C7C806F524.jpg
バズベイトのブレードを磨いたり7FEDE8CF-97CC-4BE6-985F-866B699A4ACD.jpg
ヘッドをかわいく塗装したり…

ファーストプロトができるのはいつになるでしょう

実はここ数年バズベイトにハマってるんです。本当です。

スラッシュホグは僕なりにバズベイトの代替物として作ったんですが、バズベイトもやっぱり欲しくなりました。

というわけで一日に数十分ですが、サンプル作りをしていて、楽しい毎日を過ごしております。。。
posted by 4S at 22:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ペンシルベイト

0B8983BD-315E-40A6-8F6B-33061F95224A.jpg

同じ形状、違う表情のペンシルベイト。

ウエイト、バランス、比重が違います。

といっても二つの違いは大差あるわけでなく微妙な違いなんですがその違いが使用感、アクションの挙動、操作性に影響を与えます。

シンプルながら、詰め込む要素が沢山あってそのバランスをどう取るかは作り手にとっては常に大きな課題です。

B8F767C4-6E16-4044-BCCE-74C37D7A371C.jpg

今回の釣行ではPEラインにスナップ、グラスロッドでのテスト。
まだ他のセッティングでもテストします。
悩ましいけれど、これが、楽しい。
posted by 4S at 12:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする