2017年04月28日

GW前に。

いよいよゴールデンウィークですねー。そろそろ釣れ出していよいよいい時期です!!

バステイカーを先日出荷してピステイカーとどう違うの?とか、なんでアゴが2段階カットなの?とか、そしてそれはそこまで大したことなの??とかお思いの方もいらっしゃると思いますのでご説明させて頂きます

RH.jpg

まずはピステイカーとバステイカーはよく似たバランスのダブルスウィッシャーであることはそうです。
お腹にダブルフックが二つ乗っていて、同じペラを搭載しています。なので兄弟的に名前を付けました。

ですが、皆さんご存知の様にピステイカーはボディは長く鼻先が細い、「ダイビングするダブルスウィッシャー」です。軽く頭を突っ込むことでターンもさせやすく、ストレートジャークでダイビングさせて浮き上がるタイミングで食わせる間を意図的に作ることのできるルアーです。個人的にはシルエットもさながらミノーライクに考えていて、その様にプラッギングするために作りました。
RH.jpg
でも実は欠点があって、ターンやダイビングは良いんですが、その時に出る糸ふけをプロペラが拾ってしまいやすく、どうしても絡まん棒やチューブが必要になってきます。
それでほとんどのトラブルは防ぐことが出来るのですが、ペンシルベイトなどの様々な操作系のプラグをつかうのにこの僕が不精なことと、スナップを使うこと、PEラインを使うことも最近は多くなってきて(オカッパリをすることが多くなってきたので)いっそのことルアーで解消してしまおうと考えたわけです。

トラブルが減ればそれだけバイトの可能性も増えますし、それで頭を捻って出てきたアイデアが「2段階アゴカット」です。

多くのダブルスウィッシャーで糸がらみをする原因はダブルスウィッシャーそのものが頭をダイビングさせるからなんですね。もちろんターンをするときに糸ふけが出てしまうのですが、それは仕方ないとしてダイビング分の糸ふけを出ないようにするためにはどうするかを考えた時に、ダイビングをしにくい構造を考えました。
一番いいのはお腹側を全部平らにして横方向の動きを優先することなんですが、それではあまりにデザイン的に味気ないし、ボディに受ける水の抵抗を考えると逆に潜りやすくなってしまう。

それで、頭をカットして水の抵抗を受け、そして下に受け流し、顎の下は横移動しやすく頭を捻りにくくしました。つまり2段階カットの完成です。
「潜ろうとする力を横方向へもっていくことで糸ふけを減らす」ことが出来ました。
そしてピンポイントでのターンが得意なプラグになったわけです
57933FFB-593E-4E0A-A9DE-8BCDDD1D8942.jpg
僕は現在PEラインにスナップというセッティングで釣りをすることが多くなってきて、やはり悩ましいのはライントラブル。この一見ちょっとしたことが釣果につながることは少なからず感じていることですので、それを感じてもらえたら幸いです。
posted by 4S at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カヤック

カヤックで釣りに行ってきました。6BA4EEAF-A647-42AD-ADEB-A5B501D6745B.jpg
久々に乗りましたが、楽しい乗り物ですね!
急なお誘いを受けての事だったので友人はフローターと、凸凹コンビ的な感じです笑
で、友人が気になる野池に浮かんで来ました。
82F06664-CBAF-420D-9014-D2616453FDCA.jpg
釣り人も少なく、秘境なのか?

立ち木もあって雰囲気抜群!
とはいえ、昨夜の雨で濁ってます…

反応も薄く…
友人には2バイトありましたが、その後を付いて行く僕は無反応。(フローターの後を付いていくカヤックって!みたいな事は置いといて下さい)

E24C51CD-10C1-48DD-B8A1-D5FEB331EC9E.jpg
とにかくカバーが多く、アシなどもあってとても雰囲気は良いです。

でもね、
釣れません!恐らく、来る時期間違えました笑

SNSなんかを釣りの帰りに見てみると、他のポイントではかなり釣れていたりして、完全に外した感。

考えてみると、関西って狭い中にポイントが沢山あるものの、ポイントによってシーズンの始まりにばらつきが相当あって、今回のポイントは明らかに遅い場所。
秘境と思って行った場所でしたが、今回のポイントは水温も低く、単にまだこれからの場所だったっていう…

春らしくない冷たい風で完全に冷えた身体をコンビニのミルクティーで温めながら帰ろうとしましたが、レジ横にて見つけてしまいました。
AB99F303-FA12-4107-AD6C-0427B947B5CC.jpg
トミカ。
自衛隊の装甲車だと?
子供の頃、METALMAXというゲームが好きだったこともあり、こういうのには弱い。
釣りはダメでしたが、トミカにバイトする、ダメ釣り人なのでした…



posted by 4S at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

バステイカー出荷から約一週間…

こんにちは。バステイカー出荷から約一週間がたちますが、皆様お買い上げになられた方もそうでない方もいらっしゃるとはおもいますが、いかがお過ごしでしょうか?
バステイカーの名に恥じないプラグになっている(とはいえ大言壮語感ありますし、その大袈裟な感じが気に入ってます)と思います。
今回、出荷したお店は以下になります。

ROTTON
OH!Chuck
Anchor
Headhunters
つり具屋一本
COMPASS
HONEY SPOT
SUPER BUSH(GIZMO)
OPA!
SLOW TAPER
BOASTER
プロショップ WINDS
CRUIZE
Y-Style
BASS POND
山口屋釣漁具
NO BITE
マイノリティ

以上のお店でお買い上げになれると思いますので、お問い合わせください。
なお、気になるカラーがあったけどお店にないよって方もお店の方に伝えてくだされば在庫も作ってますので、お送りさせてもらいます。(4/24現在、RH,XRCC、BBGは無くなりました)ブルーパロットが余分あります。
7B674F6A-9280-43BD-AC91-B2248D2D444E.jpg

それでは皆様、GWも目前ですね!イイバス釣ってください!(僕も釣りたい!)
posted by 4S at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

CP

CP.jpg

皆さん、ブログの更新も製作も滞ってしまっていて大変申し訳ありません。
ご心配のご連絡も頂いたりしておりましたが、本日ようやく完成と相成りました。

発送予定を過ぎてしまってなかなか自分的には情けない部分もありますが、やっと完成して本日発送を出来ました。ご予約をしてくださった皆様、お近くのお店には近日届くと思いますので、よろしくお願い致します。

ということで、今回は最後の色、CPです。

まぁ、パロットということで定番の色ですが、今回のバステイカーでは他の色でもあるようにParabolics前作のRobinの色を踏襲しているところがあって、このパロットもそのように、目のまわりと背中をチャコールで、お腹を蛍光オレンジにしてみました。

してみました…といったところではありますが、これも僕的にはアピールカラーとしてパロットをとらえている訳で、その見方でいうとお腹の色を蛍光色にするのは全然自然な感じがあるなと。
で、背中はそのコントラストの意味で濃い茶色にしているわけですね。
水面での存在感はこれでバッチリ!というのが、今回のCPというわけです。

毎回パロットを作っているのには理由があって、水質のクリアーなところや、初めて行くポイントで使いたい色としてラインナップの中には必要だなと思っているからですね。

これで一応メインの6色が揃いました。
メインの6色ってことはそうでない色も今回あるということです、いわずもがな。

それではこの春はバステイカーで、いいのも(小さいのも)沢山釣ってやってくださいね!!
よろしくお願いします!!!
posted by 4S at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

D

D.jpg

工房の外ではウグイスが浮かれていて大変焦りを感じます。
もう4月に入ってしまいました。まだ塗っております。。。
おかげさまで予想よりもご注文を頂けて大変ありがたい限りです。
塗装の合間に次回のParabolicsプラグのサンプルを煮詰めたりもしていますが、順調にはことは運んでいながら遅れてしまって大変申し訳ありません。

で、遅ればせながらのカラー紹介の5色目「D」ですね。

トップウォータープラグと言えば明るい色が主流である中、こんな暗い色であっても前回のピステイカーではとても注目してもらえる色になりました。
やはり、黒が釣れる色だという認識というのは未だに健在だったからでしょうか?
そして僕なりに釣れる要素をそれなりにテンコ盛にしてまとめた結果がうまく作用しているのでしょうか?案内書にも書きましたが、前回のピステイカーの中では一番釣ってもらえた色になったということです。
それで今回にも塗ることにしました。

今回はピステイカーよりも頭周りがファットになっているので、雰囲気がまた少し違ったものになっていますが、またそこもルアーの面白さだなぁというところで落ち着いてもいます。

ラメもばっちりだし、パーツとの相性も心なしかいい様に思います。

当初は思い付きで作った色だったんですが、それが自分の中で定番化できたような気がして嬉しい一色でもあります。

posted by 4S at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

RH

RH.jpg
ちょっともうこの暖かさは春ですね。
この頃はツクシを摘みに行ったりはしなくなりましたが、春の味覚なんかを食べたいところです。
それはおいといて、次のカラーはRH、レッドヘッドですね。

今回、白の部分黄色成分を随分減らしたんですが、その理由は近頃ちょこちょこ作っているParabolicsチャガーパイプのヘッドカラーのベースカラーに影響されたからですね。
お陰でコントラストが上がってアクション時の明滅も強くなったような気がします。
単に明るい色にもなってますから、視認性は元々良い色ですがさらに良くなったかも知れませんね。あと、塗料も変えました。

近頃は鮮やかな色も好きなんですが、食傷気味なところあってか、こういう色数の少ない色もグッと良く感じるようになりました。

ほんと、いいです!RH!

posted by 4S at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

BBG

BBG.jpg

花粉症が急にひどくなりましてですね、昨日一日は全く何もできずにおりました。
それが3月の末あたりにくると「ヒノキの季節がきたな」ってなるんですけど、今年はあたたかな機構のせいもあってちょっと早かったみたいです。

というわけで、ちょっと空きましたがカラー解説させて頂きます。

BBG(ブラックバスゴールド)といった感じでバスカラーにゴールドのラメを重ねた色です。

今回この色を塗ったのはこのルアーが「バステイカー」という名前だから、ということに他ならないんですがどうせ塗るんであれば近頃マイブームでもあるし、心なしか効いているような気がする細かくて高輝度のラメを重ねています。

ゴールドスケールの上にもゴールドのラメってことでやや派手な感じもあるので今回はお腹の色はベースカラーそのままにすることでシンプルな印象に留めました。
と言っても角度によればギラつきがあるのでブラックバスにはアピールしてくれるでしょう。

このところ気に入っているラメのカラーですが、やりようにが色々あって奥が深いところもあります。
また今後色々とチャレンジしていきますので、お楽しみ頂ければ幸いです。

posted by 4S at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

YCDS

YCDS.jpg
暖かい一日でしたね。
こうなると恒例の花粉のあれが出てくるわけですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

バステイカーの色2色目は「YCDS」いわゆるイエローコーチドッグをカビ模様で塗るというもの。
お店さんのお知らせにも書きましたが、前回塗ったのがダコタの時なので2009年以来でございます。
何故それまで塗らなかったかと言えばほかに塗りたい色があったというぐらいのもの。とはいえ、いわゆるコーチドッグを塗るのにテンプレートを使って塗るのもすきなんですが、今回はどういうわけかカビを塗ることにしました。

一言でカビと言っても、塗る人によって随分雰囲気が変わります。
エアブラシの具合やエアー、塗料の吐出、距離など、これらがある一定のバランスになったときにカビのパターンとしてできあがるのですが、一概に「こうでなければ」というものも存在しませんし(ほかの色もそうですが)とはいえ、人によって好みが随分と違うようにも思えます。

単純と言えば単純だし、あるこだわりを持てば追及も出来る。とはいえ、もともとは失敗として認識されている「カビ」と言えば同じなんですよね。

そこに僕なりにもあるこだわりがあって、今回はそういうものになるかと思います。
こればっかりは手に取ってご覧になって頂くしかありませんので、お楽しみにしていてくださいね。

posted by 4S at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

XRCC

リリース情報がもう先に出てしまっているんですが、
カラーのほうの解説をちょっとばかりやっていこうとおもいます。
まずはXRCC。コットンキャンディの骨カラーです。
XRCC.jpg
カラーコードはX-Ray Cotton Candyの略ですね。
骨カラーに「X」がつくのはX線(X-Ray)、つまりレントゲン写真で骨が見えている意味、というのは皆さんご存知の通りですが、今回はワームの色であるコットンキャンディのそれにしました。
CCはRobinでも前回のピステイカーでも塗った色ですね。
スポットではなくボーンなのは、ハッキリとした白にはシャープなボーンが似合うかなと思って塗りました。

それを今回は派手なはずのレインボーのラメをあえてグレーで抑制的にアレンジして、三層アイに似合うようにしました。
モノとしてみた時の静かな感じと言いますか、そういう雰囲気を作りたくて今回は落ち着いた色にしました。
とはいえベースが白ですから視認性も高い色ですし、やはり日光の下ではラメが輝いてくれます。

パラボリックスではペイントアイで合わせる色を派手に、4sでは三層アイを活かせる色を合わせることにより、同じ色でも雰囲気が変わるのが自分では実に面白いところだなと思っています。
そんな色に扱いやすさと釣れそうな効果が乗っているってところもまた、ルアーの色を考える面白さではあります。

そういう風にお楽しみ頂ければ幸いです。
あと5色、ぼちぼちですが解説していきますね。

posted by 4S at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

バステイカー

basstakerなんて大げさな名前ですけど、ピステイカーの弟分。次回作として只今製作しております。

一昨日の羽根モノでの魚が嬉しくて、暖かった今日の夕マヅメに行ってきました。

そろそろ製品版の最終調整として、という意味が本当は強いのですが、何しろ一昨日に釣れてしまっているので、釣れる気がしてしまって浮き足立ってしまいました。

とはいえ、そんなには甘くなく、キャストを繰り返すもその気配はない。
仕方なしに、アクションのチェックをしていきます。ターン、ジャーク、タダ巻き…ダブルスウィッシャーの基本性能はもちろん、今回の作品はターン時の糸絡みなんかを軽減するための設計にしています。
もちろん、そのあたりもクリアー。

さ、あと一投したら帰ろうかなと思っていたその時、少しモワッとする影有り。

そちらの方の岸際にキャスト。
波紋が消えるまでポーズをしてから、ターン、ターン…で!


47429B94-A480-4D2B-9FB5-507F88A24993.jpg
(画像は二枚ですが同じ魚です)
B3073C19-D76B-49F7-BF46-C193406A70C0.jpg

一瞬、雷魚が、出たのかと勘違するくらいの重みとヘッドシェイクと突っ込み!

真っ黒でお腹がパンパンのブラックバスが釣れました!
長さは一昨日の魚よりも短いものの、重さが段違いに重いバスでした。

これにてチェックは終了!
満足な一本となりましたので、仕事に戻ります。
posted by 4S at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

初バス釣れました。

さーて色々と忙しくなってきましたね。
個人経営の人達が大変な季節でございます。
あれやこれ、あれどこあったっけ、また今年もか…などとつぶやきながら、とはいえルアー製作も進めながらやっていくわけでございます。なんで、もっと早くできないんだろう…とだらけた頭を掻いていますが、、、

このところの暖かさはようやく春が来た様で、花粉症のマスクをしたままの僕を外へ誘ってくるのです。
昼間になり、ネックウォーマーが要らなくなるほどの暖かさになったところで、ちょうど気になるプロトもあるし、それを持って水面まで…
155A3569-E6F8-45A5-A6C5-FCC90F416A2D.jpg

そうすると、バイト!
投げてしばらく置いたあと、フワリフワリと動かしているとお尻の針が無いところを25センチぐらいのバスが咥えています。
咥えたまま水中に戻る訳でもなく、数秒ぼうっとしてから逃げて行きました…

春で魚も頭の回転が鈍っているのでしょうか?そんな事を思わせる出来事でしたが、とりあえず魚の姿を見ることが出来たので満足して一旦帰ります。

そして仕事をするのですが、
どうしても昼間の魚の印象が消えずにソワソワしてしまい、夕方もう一度チャレンジ。

木の下へゆっくり落としてまたポーズ。
糸ふけをとってそのままリトリーブするとすぐに勢いよく引ったくられました!
47B2506F-C0A0-4543-A00E-ED712D0B5B5B.jpg
手尺で測って42センチほど、頭の大きいブラックバス!

去年の3月5日に初バスを釣った事を思うと5日遅れではありますが、2連続3月に初バスを頂けてご満悦。。
そういえば去年の初バスも赤いルアーでした。春はやっぱり赤が効くのかな?なんて思いながら帰路に着きました。

これで製作に身が入ります。
領収書も、沢山あるけど……。。。


posted by 4S at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

SURFACE COWBOY!!

写真 2017-03-07 23 39 40.png
来る5月14日、堺市はCAFE IROHAにて「SURFACE COWBOY」なるイベントに参加させていただきます。

Go-Phish武田さんから、ありがたいことに直接お話を頂きまして、なんだかおもしろそうなんで、出させて頂くことに致しました!

武田さんといえば、今や海の釣りでは関西において知らない人がいないぐらいの釣り人ですが、トップウォーターバシングにも造詣の深い方で、出会いはヒヨコブランドのヒヨコサロンから始まっております。

かくいう僕もこっそり行ってる海の釣りでは武田さんのGophish製品のお世話になりまくっています。
ルアーもかわいいやついっぱいだしてはりますし。

というわけで、当日いったい何をするかまだ未定ですが、色々と持っていけたらなぁと思います。

お近くの人や、気になる方は是非!!

楽しみです!!!

posted by 4S at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

カラーサンプル

C85725B5-84D9-4FF7-8747-3FDA488B065B.jpg
次のレギュラーリリースするルアーのカラーを悩むのが楽しいのだが、壁にブチ当たる。

さて。どうしたものか…
posted by 4S at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

プロトタイプ

34680FFD-3312-4719-908B-033F463963A6.jpg
3月に入りましたね。
お日様が出てる間は暖かくて良いんですが、夜はやっぱり寒いもので、風邪を引きそうです
そんな中、以前から作ってた物や今期使いたいプロトに悩まされております。

とりあえず、思い切ってこんな感じ!って作ります。

もう長い事やってますので、作るときは勢いよく作ってしまえるんですが、とはいえサイズ感やウエイトなど、細かい微調整はこれから時間をかけて詰めていくところです。

その時に困るのは元のやつがいきなりとても良かった場合。
そのまま出しちゃっても良さそうなものなんですが、そうはなかなか行かないものなんですね。

それがルアー作りの面白いところだし、難しく、苦労させられるところでもあります…
posted by 4S at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

祭のあと…

キープキャスト2017が終わったあとはなんだかぐったりしてしまいました…が、
そちらで、販売していたプラグ達を以下のお店で売ってもらっています。


気になる方は是非チェックしてくださいね!
36B5F17C-346F-408D-873F-1200A26596E5.jpg

posted by 4S at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

キープキャストに持っていくルアー3

F9AE2C26-4891-4AFB-A3C1-5C7BB08648DD.jpg
もういいだろって声も聞こえてきそうですが、キープキャストで販売するルアー、第三弾。
「ダムトーピード」です。(画像のカラーはanchorさんとこのオリカラです。)

ウチのシングルスウィッシャーといえばこれなんですが、やっぱり今使ってみてもコレだなとしみじみと思うわけなんですけど笑  

ひょんな事より素材を変更してバランスを見直す事になってしまいましたが、
これはこれで良かった。前のものとは明らかに違うものですが、これはまた自信を持ってオススメ出来る一作になりました。

キープキャストに向けたカラーも含めて、まだご紹介するルアーがありますので、明日からも乞うご期待!
posted by 4S at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

キープキャスト限定カラー

今週末のキープキャストですが、そういえばキープキャスト限定カラー、用意しました!
ソリッドのゴールドで各ルアーを作ってみました。
是非、生でご覧になってください。
迫力ありますよ!!
P2150014.jpg
posted by 4S at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

キープキャストに持っていくルアー2

3052C54B-01A0-4772-B5F0-C893F1FEFFF5.jpg

さて、キープキャストにて販売するルアー第二弾。これです。「the who」


名前は皆さんご存知のアレですけど、意味合いとして「誰がコレを扱えるのか」からネーミングしました。


そういうぐらいマニアックなダーターです。極めて一部の熱望に応えて10年ぶりに発泡素材で製作します!


前回のモノよりほんのすこしだけバランスを変えていますが、それはあくまでも前回のこのプラグの持ち味を保持しながら改善してみました。それでも、普通のトップウォーターファンに理解してもらえる領域ではないと思います。


その様なプラグであっても出したいという思いが僕にもありましたし、実は密かにお気に入りのプラグです。

幾度も改善にしようとしたんですが、出来ずに月日が経ってしまいました。その末出来上がりましたので、この度リリースさせてもらいます。


改善したとはいえ、扱いやすいなんて一言も言いません。

ほんとのマニアにだけ使って欲しいプラグです。

 


posted by 4S at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

キープキャストに持っていくルアー

世間はフィッシングショーで賑わってますが、僕はキープキャストの為のルアー作りをしております。

今日から販売するルアーをぼちぼちとご紹介させてくださいね。


今回ご紹介するのはいきなりなんですけど、名前がまだない…「くびれペンシル」です。

E005E078-3BA0-4E85-B21F-B1B811AB6479.jpg

最初に作ったのが2012年で、「匠の素顔」にも登場してる本作を今回少量ではありますが販売させてもらいます。

カラーは現在製作途中ですので後日紹介させて頂きます。


これはハトリーズをご存知の方ならすぐにお分かりになると思いますが「グージー」の形を大きくしたもの。

当然バランスも違いますし、コンセプトに「水面から潜らないスケーティングアクション」として作りました。


今日び、テールフックでトレブルフックを乗せるなんて、とは思いますが、ペンシルベイトを好きな方には必ずお楽しみ頂けるものになっていると自負しております。


当日までには必ず名前をつけておきますので、カラーとともにお楽しみにしてくださいね!


posted by 4S at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

キープキャスト2017に持っていくプラグ

そういえば、名古屋キープキャスト2017にも僕の「4s&parabolics」も出させてもらうんですよ!!


で、ルアーの販売もさせていただくんですが、持っていくルアーの種類は以下になります…って、カラーだったり素材が違ったりしてます。で、今回持っているプラグたちのテーマがあって、それは


「よりマニアックに」


です!

ペンシル、シングルスウィッシャー、ダーター、ライブリー、その中でもマニアックなものを選んでみました。


このご時世、マニアックとか言ってちゃダメかも知れませんけど、やっぱり幅というか深さもトップウォーターには必要かなと思ってます(少なくとも僕には)


いらっしゃる方は是非ご期待してくださいね〜!

説明が必要なプラグもありますし、その深さを知っていただくためにはその辺りをお伝えしたいかと思います。


頑張って作っていきますよ〜

EA1D311C-38C3-4BB8-82E3-B2E72A2372F0.jpg

posted by 4S at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする