2018年06月22日

ちょっと前の釣り

いつだったっけ。

予定が急に空いて、同行者の誘いもタイミングよく、文字通り渡りに舟だという事で釣りに行く事になりました。向かうはいつものリザーバー。

このところの雨対策のお陰で減水が激しくボートを下ろすのに苦労しましたが、そのお陰で貸し切りの様な有様の中、湖面に出ると風が気持ちいい。

先日まで良かったポイントへいくと、水が悪く濁りも入っていたせいか、ベイトすら見つからない。

どんなにスローにやろうが、ルアーを変えようがうんともすんとも言ってくれない。

空いた時間の中でやってきたのでこの時点で残り時間が少なくなってます。

さて、マヅメが来るのをここで待つか、それとも思い切って移動するか。

ここは後者を選択。
どうせ待ってたって釣れないなら大きく移動して釣れない方が良いなと。
やるだけやったなら、諦めもつきやすい。

そのポイントにつくと水はマシになっていて、どうやらボイルも起こっている。
これは期待できる!

と、そこでペンシルベイトにチェンジ。そしてキャスト。ちょうどそこでボイルが!

5D7B0EAF-AFAA-4A14-86F8-CCEBAB052A50.jpg
46CB16DD-4945-4084-BA20-60C462128F0C.jpg
40センチ半ば。

ボイルからの突っ込みが激しく、ボート下へ何回も潜られてしまいましたが、スリリングなやり取りのあと、ネットイン。

この後はスラッシュホグにもバイトはいくつか貰うものの、ベイトが完全にペンシルベイトに向いていた。
食い方が全く違う、この時期特有のパターンだったので、苦労も少しあったけどプロトで釣れたので良しとします。

短い釣行でしたが、良い一匹のお陰でボートを上げる長い坂も辛くは無かった。

やっぱりトップウォーターは最高ですね。

posted by 4S at 11:25| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください