2017年05月16日

先週の土曜日

朝から、ドサーっと雨が降り出してこれは厄介だぞ…っと思って工房ですこし蒸されながら仕事をしていたんですが、少ししてから気がついて窓の外に目をやると、さっきまでが嘘のように明るく、いつも通りのお昼になろうとしていました。

外に出ると、いてもたってもいられないようなちょうど良い湿気と気温、とすこしばかり爽やかな風。つまり

「これはチャンス」

というわけで、次の日のイベントの用意はあるけど、それは夜に回して雨晒しのジョンボートを車にくくりけて、いざ出発。

走り出してしばらくすると、思いつきで出るだけ出てしまったので、どこに行ったら良いかわからない。
勢いの良さだけは褒めてあげたい。
だけどそれじゃあ台無しなので、少し考慮した。結果、折角なので、先日行って気になっていた和歌山のminorityさんにポイントを聞くことに。
今までも僕も和歌山には通っていたとはいえ、そこは流石地元の方ですね、僕も知らない場所をすぐに教えてくれ、感謝を述べて向かいました。
8C95DD0B-43E7-4D4E-9887-07567E312761.jpg
少し小高いところにある森に囲まれた野池。
雨上がりで緑が深く見えます。
所々で起きるビッグバスの捕食音に期待だけはパンパン!
0B1A20CD-ECC8-463D-A0DD-009CE8BD3979.jpg
思い切ってビシバシ投げていきますがそう簡単に釣れてくれはしないよね。。。
そう思いながらワンドの奥に入ったところで
BCEE73AA-736D-4440-9220-39437AFA5CAA.jpg
なんと同船者とダブルヒット!
同船者の友人はダムトーピード、僕はアッパージョー。
少しほっそりしてて野池らしいバスですが、活性のせいかいいバイト、ファイトをしてくれました。
こいつは幸先いいぞ…と、思っていたところにバイト!
E14A4A6F-BC8D-49B1-9CA9-57A6FFDA0945.jpg
35センチぐらいかな?
体は小さいけれど、発達した尾ビレでよく引いてくれました。バステイカーで!
で、もう一匹!
C1013885-4680-4BEC-A4DB-7C5FF31D9E75.jpg
サイズダウン…でも、バイトが続けばそれはそれで、楽しい!
このサイズの反応が多いとなりゃあ、プロトのテストもほったらかしでコレを投げます
466AFFEB-202F-4373-833E-04CC832501BA.jpg
アッパージョーですよ!
野池で楽しむために作ったことはある笑
僕の5000Dで気持ち良く投げれる限界のサイズです。ヒラも打ちますし、軽いスプラッシュも出しますので、小粒ながら非常に役に立ちます。parabolics次々回作はアッパージョーで決定ですね。釣れるので。
で、もう一本EF94CBFB-2BBC-4584-B039-C045A3266BC7.jpg
掛かりが浅めでこのサイズでもちょっとハラハラしましたけど、やっぱり嬉しいものです!ちなみに同船者はTHE WHOで釣りたい!と頑張ってくれてたんですが、 バイトをいくつか貰うも乗らず…
僕はこの後一本追加、一本バラシ、やはりアッパージョーです。

久々でしたが、ペンシルで釣ると楽しいものですね!
サイズは平均して30前後って感じですが、大満足!清々しい気持ちになり、帰路に着くのでした…
458E1C6C-DD8A-4A1E-9D11-D23ADFF7854C.jpg
posted by 4S at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック