2017年03月12日

バステイカー

basstakerなんて大げさな名前ですけど、ピステイカーの弟分。次回作として只今製作しております。

一昨日の羽根モノでの魚が嬉しくて、暖かった今日の夕マヅメに行ってきました。

そろそろ製品版の最終調整として、という意味が本当は強いのですが、何しろ一昨日に釣れてしまっているので、釣れる気がしてしまって浮き足立ってしまいました。

とはいえ、そんなには甘くなく、キャストを繰り返すもその気配はない。
仕方なしに、アクションのチェックをしていきます。ターン、ジャーク、タダ巻き…ダブルスウィッシャーの基本性能はもちろん、今回の作品はターン時の糸絡みなんかを軽減するための設計にしています。
もちろん、そのあたりもクリアー。

さ、あと一投したら帰ろうかなと思っていたその時、少しモワッとする影有り。

そちらの方の岸際にキャスト。
波紋が消えるまでポーズをしてから、ターン、ターン…で!


47429B94-A480-4D2B-9FB5-507F88A24993.jpg
(画像は二枚ですが同じ魚です)
B3073C19-D76B-49F7-BF46-C193406A70C0.jpg

一瞬、雷魚が、出たのかと勘違するくらいの重みとヘッドシェイクと突っ込み!

真っ黒でお腹がパンパンのブラックバスが釣れました!
長さは一昨日の魚よりも短いものの、重さが段違いに重いバスでした。

これにてチェックは終了!
満足な一本となりましたので、仕事に戻ります。
posted by 4S at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック