2019年11月10日

釣果報告

釣果報告を上げ忘れですみません!
一挙にご報告です。
0CA4DD81-11F3-4626-A36D-01926B20F3D7.jpg594ACB93-34C8-488F-8B2E-67466D375604.jpg02144754-A5DC-4B43-8B11-F5209A9CC959.jpg63D8F374-83C4-4B0B-AFE2-FA34FD6A958C.jpg33575C6B-1CE0-41E7-8494-DED18D1A58F4.jpg95EEB15B-67B5-49FE-B8F0-780E68DB8FA4.jpg2511860B-2650-4AAE-B3B1-6F2094E19CD6.jpg
みなさまありがとうございます😊
製作の励みになります。
釣りにもいく気になりますね。
作りたいものも沢山ありますし、お陰様で楽しい毎日を過ごさせて頂いてます。感謝、感謝!!

posted by 4S at 09:49| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

我ながら味わいのあるルアーが出来てしまったもんでふ

今週末、九州で行われるサーフェスサイファーってイベントに協賛させて頂いております!
2C179629-E718-472C-8A11-E07B9D402D03.jpg
シルバーバグのこの色!どうでしょう。

ヘドンやサウスベンドなどのアメルアのオマージュカラーは多いですが、ラパラオマージュ、その上1番のこのベタなカラー。

ぼくは他では見た事ありません。

最近身につけた技法を使うことで可能になりました。

ぼくはラパラは70年代のもの、いわゆる口紅モデルってやつが好きで、たまに行く中古屋さんで見つけたら必ず買って帰ります。

くらいにはお気に入りのラパラ。
前からどうやってかやってみたいと思ったのでせっかくの協賛品で仕掛けてみることに笑

というのも、きちんと意味がありまして。
D76B47B0-6E2E-401C-AA81-020DC2FF94DC.jpg

シルバーミノーを作ってる時にふと気付いたんです。

「誰が最初にバルサでルアーを作ったんだろう」と。

遡ると、プラグの存在はジェームズヘドンから始まった訳ですが、それはハードウッドによるもの。だからオールドルアーのハードウッド物が多く、そしてそのデザインの多くが旋盤加工によって造られるものでした。

ですが、最初にミノープラグを作ったフィンランドの漁師、ラウリラパラはそんな事知ったこっちゃない。1930年代、世界恐慌の煽りも厳しく、貧しい漁師だったラウリは小魚をイミテートした漁具を作ります。

ここからはぼくの推測ですが、あのいわゆる小魚の形状を作るためにはハードウッドでは削りが難しかったのではないでしょうか?当時の技術で、あの細い形を削るためにはバルサの様な軽軟な木でもないと作り続けられなかったのではないかと想像します。これも推測ですが、後世の人間がそれを見てバルサがルアー造りに最適だと思ったというところが多分にあると思うんですね。つまりラパラ無しではバルサの木のルアーへ使用するスタートが随分と遅れていたのではないかと思うんです。

その意味ではフレッドヤングやバグリーの存在もラパラ無くして…というところは否めないのではないでしょうか。

そのバルサを使って、今日のトップウォータープラグとしてシルバーミノーを作った訳です。

ラパラの代表作のフローティングやカウントダウンはルアーマンにとってはキャスティングして使う事が多いですが、実のところ、トローリングで扱う為に作られているのでその速度について追従性が非常に高い造りになっています。

転じた解釈をすると、ロッドワークではなくリトリーブで扱うルアー(漁具)なんですね。

この辺り、シルバーミノーは同じくリトリーブにて使うルアーになっています。

そういう意味ではラパラと同じなのです!!つまりシルバーミノーはラパラです(違う)

なので、そのオマージュとしてラパラのカラーを塗るのは至って自然なことではないかと思いませんか?いや、思う他ありません。

特に今回のシルバーバグは画像で見ればサイズ感がわからない限りでCD5っぽいシェイプになっております。

そして、腹巻感を強くする為に艶も落として仕上げました。

このカラーはおそらくラパラの中ではそんなに人気が高い色では無かったと思いますが(個人的感想です)まあ、協賛品だし、冗談が分かる人の手に渡って頂けたらと思います。

というわけで、シルバーミノー(およびバグ)はラパラだ説を流布して今回の記事はここで終えたいと思います。

好評だったらレギュラーでも塗っちゃおうかななんて思ってますので、具体的にリクエストの方、お待ちしております笑
posted by 4S at 16:17| Comment(0) | ルアー | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

ニオノウミにて

先日、岡崎芸術座の「ニオノウミにて」という演劇を見てきました。

その感想を書きましたので、お時間ある方は御覧になって頂ければと思います。

琵琶湖を舞台に外来種の問題を取り扱ったという劇でしたが、今後のそれを考えるに良いヒントをいただけたのかなと思いました。
来年一月に横浜で公演があるようなので気になる方は行かれてみてはと思います。
posted by 4S at 11:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

こんなの初めて

釣果投稿頂きました!
急に寒くなりましたから一体どんなバスが釣れたんでしょうか?

メールを開けると…
7679F216-C2D4-42ED-B0D3-520BA65C9BBC.jpg
Sさんからです!
ブレっブレやないか!バスのサイズもどうですかこれは笑

これで送ろうって気に良くなったなー。
と言いつつネタにさせていただきましたのでこれはこれでアリですね笑

Sさんありがとうございます!
ブレブレでも大丈夫です笑 ご投稿お待ちしております

posted by 4S at 09:04| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

第二釣り小会


事前に「鍋やります!各自でよろしく!!」
6DFD1DDC-7648-4484-A436-62D9CCFD0ABC.jpg
(追加画像:お昼前)

と、お伝えした後の空気の不穏さにうろたえましたよね…

という訳で、今回こそ天気には恵まれました釣り小会。いや、ここのところの大雨で水は濁り、岸際にはゴミだらけだったので、正確にはそこまで…といったところもありつつ、雨や風に悩まされる事が無かっただけ良しとします。
DC990DE0-BFFB-4668-9F1C-DA9019A0EFC4.jpg

で、終わりがけはこんな感じ。

前回よりもヤングが増えた感じがあり〼。

人数は少し減った?いや、小会ですからこんな感じがちょうど良いのです。
集まって下さったみなさんに、ありがとうございました とお伝えしたい。
で、気になる釣果のほどは!

995D543C-D726-463B-96D2-13335637C6B5.jpg0B304EDF-EF39-484A-9BD7-04D2BFACC678.jpg
シルバーミノーや、ザラポーチで釣れておりました。あと2本ほどこの他にも上がっていましたし、参加者全員バイトはあった様なのでみんなに可能性はありました。

6C7EA2B1-41D5-4002-8061-7F6976F400D9.jpg
(追加画像:帰着時)

ぼく以外はね。ええ、ノーバイトですよ。
全員安打のなか、ボールに擦りもしねぇ。
CCB4781E-081C-42FF-81E2-9B793554335B.jpg
(追加画像:出船中)

まあ、ぼくの犠牲フライにて皆さんが楽しんでくださったのならそれが一番という事です!(強

鍋の画像などはありませんが(頂きました)、はじめる前の空気の不穏は少しあったものの、最後はにっこりだったと思います。写真は無いですけどね。繰り返しますが。良い雰囲気で終われたと思ってますよ、ええ。

とりあえず本年の釣り小会は一旦終了、という事で、また来年の春ごろに開催したいと思います。

またみんな集まってくれるかなー。
お忙しくなければ、是非!

本年度の釣り小会にご参加下さった皆様方には 心より御礼を申し上げます!

(追加画像を頂いたKさん、ありがとうございました!ホントに助かりました)
posted by 4S at 19:19| Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

久々にカヤックで

29EE76CA-DEAE-4731-8840-88C67BCC8F70.jpg
次回作 Kidding spookのブランクの削りがひと段落したので、急に天気が不安定なのを良いチャンスだと思い、カヤックを車に積んで以前から気になっていたポイントへ向かいました。

雨がぱらぱらと混ざり、これは少し期待が出来ると思ってポイントに到着するも先行者がいてがっかり。。そりゃ土曜日だからひとがいるもんだよ…それでも入れない訳ではないのでカヤックを下ろして釣りを始めます。

2F7BAA47-801D-4DFC-AD5C-31D34DBFC4F1.jpg

タックルはフエルコFF-500とシルバーマックス。ルアーにキディングスプークのサンプル。

ファーストキャスト!いきなり枝に引っかけます。気を取り直して2ndキャストでは?草むらにぶち込んでしまいます。
そうだった、カヤックに乗るのは14ヶ月ぶり。いつもよりも断然低い目線に慣れるまで時間がかかります。

338A13D9-1F6E-4FFB-AE90-EB2EF10E63DB.jpg

曇天模様でローライト。いい感じの天気も少し暗くなりかけて来たその頃、そろそろキャストが安定し始めた。

久しぶりだったカヤックでの距離感も掴めてきたのでようやく釣りになってきた様な気がします。エントリーから15分ほどかかって、釣りがスタートした様な。そんな気分です。

昨日までの雨で水位が上がってオーバーハングの下に投げるのが難しい。
なんせいつもとは違う目線。それでも入れていけば、ポーズからのワンアクション目のダイビングに大爆発が起きました!!

「えっ!!?」

何が起きたかさっぱりわからないまま、瞬きから目を開いて気づいたのは魚が乗っていて、ドンドン竿が絞り込まれます!!

おおお!近くの枝にラインが擦れて悲鳴を上げもしましたが、ティップを水中に突っ込みラインを誘導し、走るバスをなんとかいなして、無事にネットイン。
それはこんなバスでした。
体高が凄い!
とても迫力のある顔のブラックバス!

全く初めてカヤックでの自撮りを試みましたが、やっぱり…笑 素早く何度か撮ってリリース致しました。

バイトからファイトまで、そして素晴らしいプロポーション。長さは51センチ。
記録よりも記憶に残る一匹というのはまさにこう言う事ですね。
ただ一つ悔いる点があるとしたら、誰かと一緒に来たかったですね…次回は同船者と喜びを分かちあいたい、そう思わせてくれる一匹でした。

やっぱり、トップウォーターは最高ですね!


posted by 4S at 11:44| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

魔改造

魔改造第二弾です!
いきなり完成!!
93F1F3BA-D45D-40A0-B2E6-1370C1E03966.jpg
ベースはフエルコさんとこの FF-500ー5c。
今回はちょっとだけブランクスのバットを詰めてフェルールを直で付けました。

(前回もそうですが、パックロッドは改造をしたとしても バットのセクションだけ別で購入する事が出来ますので、元どおりにも出来ます。その際にブランクスの込みにバラツキがあるため(といっても僅かですが)調整はしないといけませんが、可能ではあります。)

グリップはもちろんgrasper。
5フィートのロッドにつけるならコンパクトなキャストに向いてるタイプBが良いですね。

このFF500ー5Cはブランクスがグラスで 少し華奢な造りではありますから、少しだけパワーに欠けますので、キャスティング時の不足を補う為にややスプールが軽い、又は高回転なリールが必要かなと思います。

というわけでアンバサダーシルバーマックスT3600Cを組み合わせました。ラインはPE1.5号にナイロンリーダーです。

というわけでぼくの中ではかなり軽量かつコンパクトなセッティングになりました!

これで釣りにレッツゴー3万匹!!83EE537B-66C8-484C-B10E-A8BDD56EB0E7.jpg

Kidding spookをこれで使っていきます。
動画のセッティングがまさにこれそのものですね。

で、気になる魚の方は!

347694FF-0287-4A17-B0F3-23841EF5B0B7.jpg

もちろんバッチリでございます!
通常のグリップよりもバットが強くなる為にキャストはかなりやり易くなりました。

プラッギングもキャストの落とし込みもさすがグラスロッドだけあって柔らかくできますね。贅沢を言うならあと少しレングスが欲しい!

チャンピオンフェルール仕様にした事でバットパワーが少し上がったことと、リール周りを調整する事でコンパクトなキャストはめちゃくちゃやりやすくなりました。ロッドのテーパーがレギュラーですのでリーリング次第ではスローにもファストにもプラグを扱えます。あと、ガイドが小さいのがかなり効いている感じもありました!

このセッティングで、ぼくが使うなら野池や10グラム前後のスモールプラグまたはヘドンを使いたいとき、といったところでしょうか。ドラグ調整をきっちりやっておけば不意にかかったデカバスとやりとりできそうです

あと、注意するとしたらやはりフェルールワックスは必須というところですかね。
よく曲がってくれる竿なだけにジョイント部分の緩みは気になるところです。

そしてもう一つ、可投ルアーウェイトがmax15グラムのセッティングだという事。

ぼくが今回使ったkidding spookは22グラムですので7グラムオーバーですが、ちょうど良いのでは?と錯覚するくらい気持ちよく投げることができました。
(とはいえ、この辺りのウェイトくらいを上限にする設定が理想的かと思います。)

まあ、自分好みに仕上げたのだから自分好みになるだろって話なんですけどね笑

兎に角今回の改造はぼくなりには成功!

良いタックルが仕上がって満足でございます。

posted by 4S at 14:07| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

アクション動画「Kidding spook」


次回作「Kidding spook」のアクション動画をつくりました。鳥の鳴き声が騒がしかったり、何かつぶやいていますが笑 聞いて欲しいのはアクション時の音、ボディ内を動くラトルが鳴っています。

アクションからアクションが止まった時に少し遅れて音が鳴っているのが分かるでしょうか?

是非じっくり、どのタイミングで音が鳴っているか確かめてみてください。

posted by 4S at 00:50| Comment(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

parabolics シルバーバグ、スラッシュホグ

Sさんからいただきました!いつもありがとうございます。


767F3285-D8A1-44FC-9E94-77CC11C827B0.jpg

6DE68E55-B39E-4A24-B7D1-CCAF6F41E382.jpg6A7C1ACA-792C-4F17-A360-A52629767D2F.jpgF69B0112-EA56-41B2-A39E-78E4C5E644D7.jpgA335BFB6-7B7D-4F78-8939-E31CEE89A2C5.jpg


「おはよーです。例のシルバーバグSSでやりました。その節はお騒がせしました」と頂きました!

この内容を明かす事はありませんが、そうなんです

いいバスですね笑


そろそろバスのサイズも上がってきて、これからがトップウォーター本番ですね!

次回作のラトリンペンシルを使って良いの釣りたいところです!

posted by 4S at 11:08| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

シルバーミノー と グラスパー

40C750C2-35BE-4DB5-9639-FE8638B1FE7B.jpg2F5A3E2D-E894-4FF2-8F42-31259F7496C4.jpg

ゾンビさんから続いてご投稿です

52センチだそう

グラスパーも添えていただきました。

ありがとうございます!


これからの季節、シルバーミノー/バグでいいのが出ますよ!期待です

posted by 4S at 11:32| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする