2019年05月21日

反省

先日同様、ウルトラライトと言いますかライトタックルでまた違った同船者と釣りに出ました。
630C689B-B23B-409B-93F1-3B81CC01A114.jpg

朝一を狙って夜駆けしたつもりが、思っていたよりも明るくなってしまいました。

それでも前回釣れていたので、まあ、いけるだろと軽く思っていたのでしたが…

この日の同船者はこの方!

B22EECDD-53FD-4769-930D-2809BF884E28.jpg

背中にフェニックス!
勿論ブランクスもフェニックスです。

バス釣り歴四十年! 筋金入りのバサーでございます。釣りの話だけでも多岐に渡ります。そんな風に話しもしながら釣りしていきます。
なんとも釣れそうな雰囲気があるまま、キャストしていきます。

このリザーバーは今がハイシーズン。1匹目が釣れるのは時間の問題でした。
2A28940F-41C5-420A-B87B-F1D76E3F2FDB.jpg

ray lureというところのポッパーで30ちょっとくらいでしょうか。とにかく同船者が釣れると嬉しい!ここから安心して釣りに集中できます。

前回の実績に従って 良さそうなところを流していきます。

今回は前回の様な景色の写真は殆どありません。何故ならその様な間もないくらい…

EA1D5FE6-0635-464A-90A9-2C6D06076565.jpg

釣れましたから!

前回同様のポッパーで。フック周りの調整もしっかり出来ているのでノリもバッチリです。
8A5C6AB1-6FAD-438B-B5D9-AF3B3E1B9C87.jpg

勿論同船者さんも!

FBFACAD6-AB1D-4833-98CA-FC6F47860478.jpg

ポッパー、使ってもらいました。

相性が良かったのか、よく釣って下さいます。
5445BF94-3B36-4854-8DED-6D4181E6458A.jpgD54D6A52-A314-403E-A791-D04E99126674.jpg

あれよあれよと4匹目!

ここから風が吹いてきて、操船も難しくなってきましたので、風に流される様に船を進めます。

ある岬に差し掛かるところで

F6AED0C4-683E-47EE-B96D-218DA1C6D082.jpg

50いったかと思ったのですが、ランディングネットに入れ、顎を掴んだ瞬間「これは49センチだな…」と思ったらその通り、メジャーで測っても49。そんな数字よりも、ライトタックルなので掛けてからのファイトが如何にスリリングだったか。

それは掛けた者にしか分からないかも知れませんが、分かりやすく言うなら「このバスがあと2センチ大きかったら竿が折れていたかも」というくらいのぎりぎりのやりとり。

これが面白くないわけありません!

ジャンプ、ボート下への突っ込み、どれも慎重にやり過ごさねば、バレるどころか 竿が折れます笑

そんなハラハラを冷静を装いながらランディングまで持ち込んで、訪れる 安堵と達成感は格別なものがあります。

キャストからプラッギング、バイトからキャッチまで、ブラックバス釣りの醍醐味を味わうのにこれ以上あるのかというくらい。基本的な事ではあるけれど、普段の釣りで忘れていたものを思い出した様な気がしました。

釣りキチ三平で一平爺さんが言っていた

「おれない竿と きれないイトでなんでもかんでもゴリゴリと巻き上げるというのはもはや釣りではなく、漁ちゅう事じゃ」

という言葉を思い出します。

その結果釣れた魚は自分にとって大きいと思えればそれで良いし、それはサイズを示さなくても良いのでは、と思います。

釣りの楽しみ方を伝える側として、これは大いなる反省点であると同時に、再確認出来たことが何より嬉しかったですね。

2EF84002-D514-464E-9B56-85971269F90B.jpg

その後暑くなったので上着を脱ぎましたが、風裏に入ったところで釣れたこの一本で終了。

午前中でしたが大満足してストップフィッシング。

帰り掛けに食べたラーメンのうまいこと!

またそんな釣りがしたい。
同船者の方とはまたの機会を楽しみにして別れました。




posted by 4S at 00:56| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

リザーバー

278A084A-F2F7-49C6-AB68-29F01BCCA75F.jpg
こんな景色の中、釣りが出来るなんて幸せです。
posted by 4S at 23:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

ライトゲーム

ふつう、ライトゲームといえば今ではソルトウォーターのアジング辺りを指しますが、今回はトップウォーターのライトゲームとして釣りに行ってきました、と言うお話。
タックルはこんな感じ。
A5E38D2C-B169-4A8D-852A-EDF59EBB2722.jpg
実は今、knitの方でオリジナルのプロダクトとしてポッパーを作っております。その叩き台としてこんな感じの7センチ弱10グラム程度のポッパーを作ってみました。

そのプラグを扱うためにロッドはウルトラライトアクション、バランスを考えてリールは2500Cを用意したのでタックルの軽さにちょっと驚き笑

今から二十年くらい前はこんなタックルでトップウォーターをしていたので、「懐かしいな」って感じではありますが笑

で、近所のダムへ。スポーニング真っ最中で日中は渋いだろうなんて言われてます
9B0D666A-94B4-4971-A446-AE9425B2DE62.jpg
日中が厳しいなら朝から頑張ります!

到着して湖面に出ると少し霧が立っていて、雰囲気は最高です。

岬の先端にザラスプークを通す同船者。
早速のバイトはミスに終わりましたが、水面のよれ方からみても魚は小さくなく、期待できます。
558EA927-D46E-40A1-87AF-8470CD621769.jpg

朝もやの中をキャストしながら船を進めてゆき、ミスバイトをいくつかもらって行った先で、同船者のペンシルベイトが引ったくられました!

0139ABD6-CE6F-4D93-A608-4EB38C27570D.jpg

ニンナのチルク、良いペンシルベイトですね!岬の先端を流していって出る、なんて理想的なトップウォーターでしょうか。

良いもの見れたな〜なんて思いつつ、一方のぼくはナイスバイトを捉えられず…そんな事があった後、ようやく一本頂きました。8650B7EA-3104-44F1-8AC4-7085983F8960.jpg

こんな大きさです。
が、この一本が取れたのは大きい。
ここまででバイトはいくつかあるも乗せれなかったのはフックのセッティングのミスが大きい事が判明、急場凌ぎとしてフックサイズを上げました。

そこから続いて一本!
A56495DC-8308-4ED0-B9A7-ED0FD82AF950.jpg262E086D-3EED-4E96-8BCD-495FDFFC0416.jpg

ようやく40アップ!
良いバイトを乗せられたので我が意を得たりと言ったところ。

この日、3センチほどのベイトの群れに突っ込むボイルが所々で見られたので、そのベイトよりも大きいですが、今回のプラグはそれにマッチしている雰囲気があります。さて釣るぞと意気込んだのもつかの間。。。

その後、昼間は全く反応が見られません。
28DE63DC-4DFE-4191-9831-95E7126BFF98.jpgピーカンになってしまい…
53CD5FE5-57F9-4ACD-B4E9-C1005D74D3B3.jpg
岩を見て…
8CA4B725-D90E-4F23-AF3F-29B702819E50.jpg
同船者の背中を撮りました。

周囲でボイルはあるものの、小バスのバイトをモノにできずなんともどかしい展開。

とりあえず、ワンドの奥で休憩して気分を変えようという事で、上陸します。
2F598794-0CA6-4C28-9C21-B1434080B571.jpg
お湯を沸かしてカップラーメンなど!

そして朝から眠い目をこすってやり続けてきていたので、しばし眠ろうと思ったんですが、どうやら空気が湿ってきました

仕方なく片付け、船に戻ります。
出したところで降り出しました。

B39956E0-A1E0-454B-B645-46C6859C8FE4.jpg

先程までのベイトへのボイルも雨で収まり、雨なのに微妙な感じ。

それでもワンドから出たところでいい感じのバイト!
F159C221-3202-4F76-95E3-F6B856652540.jpg

35センチくらいでしょうか。
竿が普段のモノより弱いので絞り込まれやすく、この大きさでもスリリングな引きを味わえます。楽しい…、でも竿が破断する様な気もするのでドラグを少し緩めておきます。

そしてここから雨も止み、夕マヅメへ向けて良いところを流していきます。

すると66C74B7B-9231-4AA4-A42E-C92F8CB8C190.jpg
同船者に2匹目!
ペンシルベイトが当たる日だったようです。サイズは下がってしまいましたが、大事な1匹、価値ある1匹、という事で笑

その後すぐでしょうか、
ぼくにも来ました!

小さくはないです!
E71623B8-CD67-4B99-A684-A963A3EE4009.jpg
47センチ!
50なくても、ウルトラライトアクションの竿はすっかり絞り込まれてしまってハラハラさせられました。先程のドラグ調整が功を奏した感じでボート下に潜られつつも、慎重なやりとりでなんとか取った魚は大きく感じるものですね。

この魚を取るまで、このポッパーの使用設定を直結、スナップと色々試して結局直結で落ち着いたところでした。
直結ならではのポップ音を数回出したところでのバイトでしたので 狙い通り、と言いたくなるようなシチュエーションで食って来た魚だったので、テストとしては上々かなと思えるような結果になりました。
95E23B87-BC0F-4DA2-AD9F-0994E3CE9E5E.jpg

そして日が暮れつつ、上がりがけにシルバーミノーで一本追加してこの日は終了。

結果としては(上げていない写真もありますが)二人で8本の魚を取れたので良い釣行になったと言えますし、プラグのテストとしては良いところも改善点も見つかったので今後に活かせる形になりました。

それもちゃんと魚の反応があってこそ、ですね。
近々、改善したプラグをもって再度テストに出たいと思います。


posted by 4S at 02:59| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

ヤングバズ


皆さんご存知でしょうか、
私、parabolicsにてバズベイトを販売していたことを…!!!!

ついにそのバズベイト「young buzz」で釣果投稿がきました!以下です


7512196F-8136-4714-B7DB-68626FC952B6.jpg
91AD5C5A-2B43-4BE4-820D-454A6EADCCC9.jpg
ひさおさんから釣果報告いただきました!

parabolics ヤングバズです

おっさんですがヤングです!笑


バズベイトをフローターで(さらにショートロッドで)扱う想定はしていなかったんですが、

使ってくれて釣ってまでしてしまうなんて…すごいよひさお!やるじゃない!笑




ちなみに、ヤングバズはボートフィッシングで浮力体に座った状態で使うことを想定した、トップウォータープラッガーにむけたバズベイトです。


広いシャローエリアを探る時に使って欲しいそんなルアーです(←凡百の解説過ぎてすみません!笑)



とはいえ、こういうことも想定しないと…当たり前のことといえばそうなんですが。次回制作時には設計を練り直してよりハイバランスなものにしたいですね。ありがとうございます!!
posted by 4S at 01:17| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

シルバーミノーのサイズ感

work track に結局二日間在廊しておりました。
その中でよく言われたのは

「シルバーミノー、意外と大きいんですね」

そうなんです!
110ミリありますのでサイズ感はあるんですよ。

キャストのしやすさ、音の大きさ、ミスバイトの少なさ…などを考慮した時にこんな大きさになりました。

実物をご覧になっていない方へ。
是非比較画像をご覧ください。

58258E74-77D4-4D2A-8C60-F917A09EE093.jpg
お馴染みオリジナルザラスプークと大体同じです。ミノーシェイプですので、ザラよりもやや薄くありますが。

ということは、「プロペラが大きい」ということでもあります。

バルサボディでプロペラが大きいのでキャスタビリティは多少落ちるという事はあるんですが、ウェイトも3/4ozありますからキャスティングは大丈夫です。

「大人げない」などと銘打ってましたので、大きさが小さいと思っている人は面食らうかも知れませんね。それは今後作るかも知れませんが笑

---

昨今、釣れにくくなってるという声をよく聞きます。特に昨年の琵琶湖ではベイトが小さい状況でショートバイトに加えて食いが浅い、バレる、バイトがあるけど乗らない。

そんな事が多く続きました。

正直、トップウォーターと言っても釣れない釣りをし続けるのはしんどいです。

その状況でもきちんと釣るために作られたのがスラッシュホグとこのシルバーミノーです。

それでも、ただ巻きルアーはちょっと…という人もやはりいらっしゃいます。

ですがそこは、ペンシル好きのぼくが作っていますから、ただ巻きが苦手な人に使ってもらえるような工夫をしています。

音であったり、アクションの分かりやすさであったり…

ただ巻きに飽きが来にくい工夫としてのギミックを詰め込んだつもりです。

あとやっぱりこれだけの大きさであれば、バスの口に掛かっている時の迫力はあります。

この時期の小さいベイトが湧いている状況で食いが渋い時は是非!

サイズ感は 大事ですね。
posted by 4S at 12:01| Comment(0) | ルアー | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

work track 1日目

75590722-7510-4B73-8076-1453381258DF.jpgDF9F8DA2-8CD8-4AD1-9E64-026F373F94BE.jpgE02B5B43-4A54-4F0B-AAF8-D5B4E1682672.jpg7A66BC90-FBB8-4966-98E3-A491269ED081.jpg

work track 1日目!
盛況のまま終えることができました。
来てくださった方々には感謝です!

今日(5/5)も夕方まではお店に立ちたいと思います。


お時間ある方は是非いらしてくださいね

posted by 4S at 09:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

明日からwork track

911AACD2-7245-4E44-A251-1AB5135C76D3.jpg
さて明日から!

よろしくお願いします。
posted by 4S at 13:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

silver minnowのお兄さん

BECF3372-F8C9-4776-8100-0502C7A913FE.jpg8139578F-3C58-4F87-B54A-F7CDE450DD34.jpg
ヒサエダさんからまたもや頂きました!


 シルバーミノー の大きいサイズ、

ゴールドミノー での釣果報告です!


「こんにちは!

いやいやほんと素晴らしいルアーですわ✨

おかげ様で今朝もええバス釣れました😁👍」



釣れる仕組みみたいなものは同じなんですが、音の鳴り方がボディの大きさで変わるんですよね。


ぼくは小さい方より大きい方が好きなんですが、実感していただいてるようで嬉しいです!


ありがとうございます!

posted by 4S at 18:15| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

日焼け止め塗らないといけない年になってきたなぁと感じております。そんな事を思った釣り。

E004BA90-1443-4BE2-B8D2-BDE0013EB519.jpg
シルバーミノー、鋭意製作中です!

けど、釣りにも行きたくなってしまったのでちょこちょこ抜け出しております…お待たせしてすみませんが、これも「仕事ですから」と言い訳させてください!

通っているダムがゴールデンウィークを境に水を抜き始めるので、満水で水が澄んでいるのが抜き始めると少し濁りが入ってしまいます。それまでに、良いやつ一本取りたくて行ってきました。

E3198E93-3C3C-48A4-8FBD-397A34E7681D.jpg

天気は時折風も吹きましたが、おおよそ穏やかで釣りはとてもしやすい。

桜の花弁、枯れ木の枝などが水面を浮いていたり、少し上に目をやればタラの新芽がふいていたりして、新しい季節の到来を感じます。まだ、山の色の大方は中間色でいますが、時折鮮やかな黄緑が眩しく或いはけたたましく目に飛び込んできます。

なんて言ってしまうくらいの気持ちの良い気候の中釣りをするのはいかにも贅沢な時間。
だがしかし、釣りの状況としては芳しくない。鯉やフナのハタキがシャローを占領してなんとも釣りにくい。加えてバスもスプーキーになり、ルアーを追うも口を使うまでは至りません。そんな感じだと、釣れないのはいささか時間の浪費とも思えて焦ります。

やばい。

そんな事言いながら、バイトがないわけではないし、ちょこちょこあるので集中力もなんとか保てます。

、いかんせん弱い。老婆に肩をさすられる程度のバイトではプラグに歯型も入らないし、乗る気もしない。
ですが、気候のおかげでイラつきも無く続ける事が出来てそれはそれで構わずいられます。

だけど、すこし気を抜く瞬間がないでもない。そんなタイミングで

14611350-A522-4CBC-B34C-A2518001C8DC.jpg

なんとか一匹目!ちょっと余所見してたのが良かったのか気がついたら乗ってました笑 これが初バス。昨年より2ヶ月遅れではありますが、一年の始まりを告げてくれたバスをじっくりと眺めてしまいます。

これでなんとか安心…?いや、逆に焦りが出てきてしまいました。「大人げないダブルスイッシャー」などと如何にも釣れるようなキャッチコピーをつけておいてこの程度では名が廃る。なんとかもう一尾くらいは釣らねば!そうだ、同船者にも使ってもらおう!と「使ってくださらないだろうか…」打診。するもなんとか快諾してもらえました。

そうしている間に日も角度を変えてきたので、そろそろ戻り始めよう。そうした瞬間に、やっとの二匹目!
59439952-B40C-4B90-BA42-1479319FB293.jpg
さっきより2センチアップ。
むむむ…大きくなった感があるような気もするけど2センチ…

なんとか二匹は釣りました。でも更にサイズアップを目指したい!キャストを続けます。

そこからバイトは続くも乗らないなぁ、悔しい、

思っていたら同船者がなんとかフックアップを決めました!
2F665219-3DAF-4A31-A2D1-1D894CC05977.jpg
JPカラーのシルバーミノーで40アップ!
良かった!なんとか釣ってもらえた安堵感を得ました。ありがとう。

そこから幾バイトかあるもののキャッチには至らず終了。とはいえ、二人とも釣れたし、何より素晴らしい気候の中で釣りができた幸福感を抱いて帰路につけました。

夕暮れも綺麗だったし、帰る途中、雲一つない夜空に満月が浮かんでいて、それだけでもう幸せいっぱいの一日になりました。

3B438A28-D1CB-44C4-9C2A-47FF577569F4.jpg
でも、まだ釣りたりない…!!
だれか、近々いきませんか!?
(出荷が終わってからに限りますが)

あと一部フィクションな部分もあります

posted by 4S at 17:28| Comment(0) | 釣り | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

またもや

ヒサエダさんから頂きました!
86785B90-EB7D-4347-A727-7E804E06365E.jpgD2ED8EB5-FA90-4894-9474-3F0E483A07E4.jpg
1D57E528-6E09-4DAB-AC60-93769CABCD19.jpg
764A6049-9C6F-4AA5-B98A-8473C2A36B0A.jpg

すみません、これは少し前の釣果なんですが 


またもや、なんですが…良いバス釣ってくださってるんですよね〜 


ご自身は「環境が良いんですよ」とご謙遜されますが、行かなきゃ釣れませんし、環境が幾ら良くてもトップウォーターの釣りでここまで釣れるのは、運だけではいきません!お好きなんでしょうね〜笑 



いつもありがとうございます!


posted by 4S at 12:42| Comment(0) | 釣果投稿 | 更新情報をチェックする